2019年09月22日

父の施設と母の御墓参り。

母の御墓参りと父の施設へ
弟と行ってきました。

お昼あたりに一緒にファミレスで朝ご飯兼ねた弟と、軽めのランチの私。

弟とは歳が6歳離れてますが
子供の頃はよく喧嘩したり、遊んだりもしましたが
だんだん、それぞれ社会人になり、私も結婚し、
あまり会わなくなりましたけど
母の死を境に割と話すようになり、
また父が倒れてから施設に入った今ももっと話すようになりました。
…メールのときもあるかな。

12E27F14-9E6C-41DE-991F-5C5CF2E7C135.jpg
『あのな、うちもな、Pメール、するヨ』


不思議なものですね。
亡くなった母のお陰かもしれません。
二人きりの姉弟です。

ランチしながらいろんな話をしました。

大人になって(と、いうより、お互いオジサンとオバさんになって)話が、出来るっていいですね。

BAD38FBF-7F4F-4B2C-9848-A48E8C2B98EB.jpg
『ボクも男の子だけとオジサンじゃないとデス』

ジャムは…
6DCF25F8-EF1E-471A-88AF-DB02482546B2.jpg
『お家がいいダワサ』

連休の真ん中、高速道路、私は上り下りが反対側だから渋滞などなく帰ってきました。
三連休明日は最終日。
お休みの方もお仕事の方も
いい明日になりますように。

ワタシハオシゴトガンバリマス!!

A0882DFD-90B0-49F4-832D-679945A4EE28.jpg
『あのな、了解ダヨ、明日もな、散歩するヨ』



いつもありがとうです。
パピーのジャムをぽちっと応援励みになります

↓↓


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


posted by ジャムラ母 at 18:41| 茨城 ☁| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

境界線を引くこと。

今のジャムら家、
ちょっとゴタゴタしており、
きっと家族としてとてもピンチを迎えてるんじゃないか?と
私は感じでいて。

ピンチなことは
ジャムらずコロったさんのことではなく、
人の問題…。

それにしても家族って
ほんと面倒くさい(と、言ってはダメだけど)
めんどくさいもので…。
一歩離れて遠くから自分を見ると
『もう、なるようになるしかないよ』って
そんなふうにも感じたり…。

でもどんな時もジャムらずコロったさんの前では
境界線を引っ張って、
【いつもの私】でいる。
いつものようにお散歩して、ご飯をあげてお世話する…。
そういう普段のジャムらずコロったさんの暮らしのお陰で
平常心に戻れるのかもしれないなとも思います。
みんな、ありがと。

5BCB73F9-56FC-43AA-85C9-D21D1F636B90.jpg
『照れる〜だわさ』

朝ん歩しながら歩く背中を見てついていって

とにかく今日も一日が始まるって。

モヤモヤ心も境界線を引っ張って、

そしてお仕事にも行く。
お仕事でもどんより心も隣において
また一本境界線を引っ張って。
お客様と接する。
笑顔を作る。

休憩の時はまた家族のこと考えてしまいモヤッとするけど、
また境界線を引っ張って、おしごとモードに。

『お疲れ様でしたー』と帰る時、
車に乗って信号待ちでまたフッと家族のことを考える…でも
また境界線を引っ張って運転する、

スーパーで買い物するときも家族のことを考えてしまうけど

家に入る前にまた境界線を引っ張って。

『ただいまー!』とジャムらずコロったさんと対面する。

2B5A8190-ED28-42A3-8CA5-64E4D6DE2A25.jpg
『おかーさんな、線をな、引っ張りすぎだヨ?』

92FDD67F-9DFC-4855-9934-C4CF2077F172.jpg
みんな、ありがと。

あなた達がいるから
平常心にもどれるよ。

犬達はやっぱりいろんな意味で
私の先生。

布団の上でジャムの背中を撫でながら
『大丈夫だわさよ』ってジャムに励ましてもらっている
そんな最近の私です。


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 06:09| 茨城 ☁| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

『高木さんの日本語で覚えたいです』

『高木さんの日本語が好きです』
『これは敬語でなんと言いますか?』
『高木さんの敬語が好きです』
と、言ってくれた張さんが
中国に帰るという事で今日お店にみんなに会いに来てくれました。

中国からお勉強のためにこちらの大学で学び、都内に就職し、
仕事を通してご両親のことをすごく考えたそうです。

働いていたときからよく聞いていたのですが
中国は家族の繋がりをとても大事にするそうです。何があってもまず家族が大事と話していたなぁ。
43863737-ABF1-47BB-8EFA-F9A86E900470.jpg
(ジャムララ家に遊びに来てくれたときの)


一昔?前の日本もそうだったような、
(今の日本はそういうことが薄れているような気もしますが)
だって日本は『毒親』って言葉もあるから、
中国では考えられない言葉だろうなぁ。

介護関係の栄養士のような仕事を通して
自分を自由にさせてくれたご両親のことを思い、
帰ると。
でもまた仕事を通して日本とつながり、来ます!と言ってくれた張さん。(^^)

なんて頼もしいんだろう。

一人で日本に来て、
大学を卒業して、
就職して、しっかりとした考えをもった大人になったんだなぁと、嬉しかったです。

一緒に働いてたときはランチに行ったり。
ジャムら家に遊びに来てくれて。
E786D55A-5182-4C8F-AD2C-8F3F90D71BC5.jpg
『あんなに犬にペロペロ舐められたのは生まれて初めてです〜』と言ってた。

『高木さんの家で日本のご飯を食べたいです』と言って、遊びに来てくれた張さん。

13449721-2762-4A15-B200-E09D4F187DA9.jpg

就職が決まって店を辞めた時も
『ここで働いたことは忘れません、皆さんが私の宝物です、」と言ってくれた張さん。


今日も私は5時で上がった後も少し張さんと話しをして。

『じゃあもう、行きます』と帰る時に、
握手してハグしたら泣けちゃったな。
(;_;)

張さん、ずっと応援しているよ。
そのままの張さんでオッケーだよと。

私は張さんを忘れません。
ありがとう張さん。

私のこと、言葉を褒めてくれてありがとう。

F498A8C5-B16F-42D1-AD7F-9AD0D93964A7.jpg



いつもありがとうです。
パピーのジャムをぽちっと応援励みになります
↓↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 21:49| 茨城 ☁| Comment(0) | お仕事話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする