2019年09月16日

『高木さんの日本語で覚えたいです』

『高木さんの日本語が好きです』
『これは敬語でなんと言いますか?』
『高木さんの敬語が好きです』
と、言ってくれた張さんが
中国に帰るという事で今日お店にみんなに会いに来てくれました。

中国からお勉強のためにこちらの大学で学び、都内に就職し、
仕事を通してご両親のことをすごく考えたそうです。

働いていたときからよく聞いていたのですが
中国は家族の繋がりをとても大事にするそうです。何があってもまず家族が大事と話していたなぁ。
43863737-ABF1-47BB-8EFA-F9A86E900470.jpg
(ジャムララ家に遊びに来てくれたときの)


一昔?前の日本もそうだったような、
(今の日本はそういうことが薄れているような気もしますが)
だって日本は『毒親』って言葉もあるから、
中国では考えられない言葉だろうなぁ。

介護関係の栄養士のような仕事を通して
自分を自由にさせてくれたご両親のことを思い、
帰ると。
でもまた仕事を通して日本とつながり、来ます!と言ってくれた張さん。(^^)

なんて頼もしいんだろう。

一人で日本に来て、
大学を卒業して、
就職して、しっかりとした考えをもった大人になったんだなぁと、嬉しかったです。

一緒に働いてたときはランチに行ったり。
ジャムら家に遊びに来てくれて。
E786D55A-5182-4C8F-AD2C-8F3F90D71BC5.jpg
『あんなに犬にペロペロ舐められたのは生まれて初めてです〜』と言ってた。

『高木さんの家で日本のご飯を食べたいです』と言って、遊びに来てくれた張さん。

13449721-2762-4A15-B200-E09D4F187DA9.jpg

就職が決まって店を辞めた時も
『ここで働いたことは忘れません、皆さんが私の宝物です、」と言ってくれた張さん。


今日も私は5時で上がった後も少し張さんと話しをして。

『じゃあもう、行きます』と帰る時に、
握手してハグしたら泣けちゃったな。
(;_;)

張さん、ずっと応援しているよ。
そのままの張さんでオッケーだよと。

私は張さんを忘れません。
ありがとう張さん。

私のこと、言葉を褒めてくれてありがとう。

F498A8C5-B16F-42D1-AD7F-9AD0D93964A7.jpg



いつもありがとうです。
パピーのジャムをぽちっと応援励みになります
↓↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 21:49| 茨城 ☁| Comment(0) | お仕事話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

予想外のお仕事事情とジャム。

きのうはヘトヘトで家に帰りました( ・∇・)
69B90D95-158B-479F-80C9-275D9BF43D1B.jpg
『お母さん疲れたって言ってるだわさ』

朝は普通に一人でこなし、
昼間店長が来て少し二人になり、
休憩に交代で入るのでその間はまた一人。

BBEAAC95-1627-4A40-B254-50CB12FCC227.jpg
『お母さん、ほとんど一人で、本投げられだった?だわさ』

おまけに店長は長時間勤務の日のようで
2時間休憩を取る、
その間は、また私一人で店内のあれこれに対応で

0D3B1594-C32E-44B7-BB96-61278A4CBBD1.jpg
『そりゃあヘトヘトだわさ』

私は五時に上がりましたけど、
次のバイトの子が来るまで少し店長一人。
ちょっとね、店長もお疲れの様子、可哀想になっちゃったよ。

意外と忙しかったので
ギフトや、品出し、お客様対応、試食をだし、
店頭ディスプレイの変更を、半分だけ。
疲れただわさーーー!

帰りの車の中で独り言。
『連休も忙しくて、働いて、連休明けて、でも忙しいってどゆこと?』

A5AFE428-1899-4360-995F-F21B403E1168.jpg
『でもお家ではいつものお母さんだっただわさ』

9F0B9414-436A-47F2-8DCA-0399DDAE6A72.jpg
ジャムも【お姉さん仕事?】今日はしてた…。
コロったさん、ちゃんと寝たかな?とか
お母さんのお仕事増やしちゃ、ダメ!とか

なんて思うわけないか…。
でも
まるで私のお手伝いしてくれてるように感じた昨日の夜のジャム。
一緒に寝てあげるダワサよ。
って思ったかどうかは…
夜は枕元にいましたよ、

見抜かれてるなー
平常心、平常心、
精進せねば!!

愚痴らない、愚痴らない。

いつも応援ありがとうございます😊
ジャムをポチッとお願いします。

↓↓↓



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 07:39| 茨城 ☀| Comment(0) | お仕事話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

ボクちゃんは、悪くないんじゃない??

ガス事件から復活して、
職場でのこと。
職場の話ですが、最後はわんちゃんの話につながる出来事がありまして…(^-^)

私の働いている店が先日テレビで紹介されたこともあって、
とってもとっても
ありがたいことに忙しいです。

その忙しい土日は店頭で『ウェルカム』をします。
これは店頭で試食を召しあがっていただくことです。

マイクを付けて、お店の紹介、商品の紹介、今行っているキャンペーン、などなど、
結構皆さん聞いて下さって嬉しいです。

昨日は『和風わかめスープ』をウェルカムで紹介しました、
この『和風わかめスープ』はお湯を注ぐだけで美味しいスープになり、炊きたてのご飯に混ぜると、『わかめごはん』になる優れもので、人気の商品です。

これをキッチンカウンター(店内奥)はわかめごはんを。
店頭ではわかめスープとしてだしました。
毎日メニューは店長から指示があるので、朝、店についたらお米研ぎとかもしますよ。

そして事件が!!

若いお母さんと小学1年生くらいの女の子と保育園児かな…幼稚園だとしても年少さんくらいの男の子。
試食を、まずは一つ食べて、そしたら私が席を外したらその子たち『二個目』に手を出したんです。
私は『あっ』と思ったけれどまぁいいかな、子供だし…でもその様子をお母さんはこう言いました。
『あーー、普通試食って一つなんだよ!何で二個目取るかな〜』って。
そう思うなら、あなたが『止めて』って私は思いましたが、私は黙っていました。
そしたらその男の子が試食のわかめスープを落として、バーっと店の床にこぼしたんです。
それをみたお母さん、子供を怒りました。
私はまずは子供さんのけが、火傷がなかったか、それを、確認して、床を拭きました。、その間
お母さんはただコンコンと叱っています。
『だから二個取っちゃダメって言ったでしょ!!』
…いやいや、あなた、言ってないよ(私の心の声)

あまりにもずっと怒ってるので、
『お母様、もう叱らないで下さい』と私は言いました、いかにも私に聞こえるように叱ってるんじゃないかと思えるように。
『私はしっかりと躾してます、叱ってます、をアピールしてるように』見えました。
そして、
『いいえ!この子はさっき他の店でもしたんです!』って。
えっ?さっきもしたの?
で、この店であなたは許したんだ、させたんだ…(私の心の声)

もう、叱らないで…そんなことより(叱ってないで、という意味ですが)この床一緒に拭いてよ…と思いましたけど。

私が拭いたり、雑巾ゆすいだりしてる間にどこかへ行ってしまいました。

あらら…ですね。

そんな事をするから『今の若いお母さんったら…』って言われてしまう、一生懸命頑張ってる若いお母さんはたくさんいるのに、ひとまとめに言われてしまうんじゃないかな…と思いました。

まずは叱るより、床を拭いてよって。
確かに一言謝ってはいたけど、黙って去って行くなんて、あんまりだなぁと思った昨日の出来事。

試食は基本子供さんにはこちらは手渡ししません、
アレルギーの問題もありますから、
そちらから手を出した時に必ず聞きます、
『アレルギー大丈夫?』と。
そんな時、親御さんは側にいる時は親御さんから手渡しして欲しいです。
子供は食べ物は美味しいものは『食べたい』んです。
でも社会的な一般的なルールとして
試食はみんな、大勢の人が食べる物、一人で沢山は食べないこと、一つ食べたら『はい、おしまい、』は教えて欲しいなと店側としては思います。

ケチケチしてあげないわけにもいかないので『もっとたべたい』という子にはこちらは親御さんに委ねますが親御さん何も言わない、こちらの反応を見ていて、こちらが
『じゃああと一つだけね』
というとまるでホッとしたように食べさせてる…。
止められないのかな…っておもいました。
それともこのくらい、試食くらい、いいじゃない〜?って思うのかな?
わからないけど。
子供にとったらそりゃあ食べたいよね。
『試食はみんなで食べるものだから一つだけね』って言えないの…?
それってどうなのかな?って思いました。
あ、もちろん、しっかりとそのように伝えてるお母さんもたくさんいらっしゃいますよ〜(⌒-⌒; )

これ、私はやはりジャムとララと自分と重ねて見てしまうんです。

人と犬のことだけどね、どこまで一緒に考えるか…な事ですけど、
やっぱり私がやめようね、もうおしまいはしっかり伝えないとな…って思いました、
だからといって何から何までも我慢させるわけではないですよ、
『ルール』は教えて、(それを聞く、伝えられる関係を作るのが前提ですけど、)

先日のCDS(チャーリードッグスクール)の小田原座学を、受けて、私もとても考えたことだったのでした。

人に言える、自分かな…?

今一度振り返って考えること大切だよねって思いました。

…職場の話というよりもお客様の子供さんに対する振る舞いというか…そういうところを見て、自分も反省しました。

F3E44D6D-FB52-4C7B-BB4B-D65DC9480FC3.jpg

またまたお顔が崩れてるララの写真、
この子達のためにしっかりとしなくちゃね。



posted by ジャムラ母 at 11:11| 茨城 ☁| Comment(0) | お仕事話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする