2020年05月30日

『先生〜』だわさ。

今日はジャムと病院へ。
924FAE16-004D-4471-848B-FAB943DAEDC3.jpg
新型コロナ感染拡大防止のために
まずは飼い主だけ受付し、車で待機ですが、
受付しようと中を見たら、大型ワンコさんがバタバタしており、扉のガラス越しに
先生と私ので、ジェスチャーというか、
身振り手振りで、( ・∇・)
中に入らず受付し。d(^_^o)

落ち着いたところで、
『きょうは誰ですか?』と(・∀・)

『あ、今日はジャムの方です』と私。(^.^)

F6D6F276-5BC7-4140-82EC-9D021BD00549.jpg
『今日はうちダワサ!』

日陰で少し歩き。切り株の椅子の上に座って待ちました^_^

ジャムは
『先生〜』という言葉にいい感情があるのかな?と私は思っていて。
病院もそう、トリミングサロンでもそう、
『〇〇先生〜』と声かけすると、その先生に寄っていき、足元で尻尾を振っています。
尻尾をふるのは必ずしも『嬉しい』わけではないのでその前後を見ると、学びました、確かに病院は好きではないと思うけどその前後の様子などをみて、
少しジャムの緊張を和らげる言葉であるように、思うので。
『先生だよ〜』とジャムに声かけて一緒に病院の中に入ります。
(ジャムの場合はこれでオッケーだけど、ララは違うようなんです)

そして、いつも飲んでる痙攣の薬と、5種のワクチンを受けてきました。
ワクチン保定は私。

『すごいね〜えらいね〜上手〜』と言ってる間に終わりました。
家に帰って3ワンとオヤツ。

ひとりでも頑張ったら、
家に戻ってみんなでオヤツ。
我が家のルールです。


お読みいただきありがとうございます。
切り株ジャムらずをぽちっと応援励みになります。


にほんブログ村 犬ブログ 犬の日常へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by ジャムラ母 at 16:53| 茨城 ☀| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください