2019年11月28日

セラピスト応用講座『腎と腎臓』2019.11.28

今日は、セラピスト応用講座に参加してきました。
いつものように
高崎自然の森で少しだけ歩いてから
さかまき鍼灸院へ向かいました!

8C21A389-E3E7-4ABA-B6CA-1BF6D0847A96.jpg
『雨は大丈夫ダワサよ』

講座は今日は「腎と腎臓』
テキストにあるイラストもとても分かりやすいのですが、
体の真ん中あたりにある握り拳ほどの大きさの腎臓の働きは全身の水分代謝や、
生命活動の発展、
なんといっても元気の源、生命の源。

45A94D2C-5271-4C3C-8CE0-25410420FE71.jpg
『今日ボクは助手だよ〜』なコジくん。

東洋医学の話はとても面白く聞いていますが、
なぜだろう…いつからかな…?
『生まれた時から死に向かっていること』とか
『自分の身体は生まれた時から持っているもの『親から授かったもの(先天)そして、生まれてから飲食などによってできているもの(後天)、
その生まれてからやがては死ぬまでの下降線のカーブをいかに緩やかにしていくか、などの話を(今日はこの下降線の話はなかったですけどね)
生まれてから老いることを深く考えるようになりました、
これはきっと自分も歳をとってきたこと、また一緒に暮らすジャムらずコロったさんがシニアゾーンに入ってるからなのだろうな…と。

68D18CA9-DBDF-4BD6-81B1-FF935E38E769.png
そして五行の話も。
「冬」って、やがて来る春を、ジーーっと待つ季節なんだなと、この冬をどう過ごすか、
…なんだか大殺界中の私には今日の話はささりましたよ…。

でもね、冬なりに過ごし方はあるものね(^。^)
気持ちは落とさずいきたいな。

腎は水分と老化と、とても深く関係していて、
歳をとるとパサパサしやすかったりすることも
水分が少なくなるから起こることだったり、

BB450701-0F00-4EE7-A0AF-F1F6A61C21E5.jpg
(今日もカワユイあろまちゃん)

みずみずしさがなくなることとか…( ̄∇ ̄)
唾液が、少なくなることとか…
(ガム噛んでるから私は今のところ大丈夫よ)
歯がもろくなったり…。

…と、いうことは…
『腎のツボ』にお灸をして温めてケアをして、
それこそ下降線のカーブを緩やかにしていくことは若々しさにもつながるのよね、って。

腎、大事です。


犬は、水分が人より歳をとっても少なくならないからシワシワにはならないって( ̄∇ ̄)
犬種にもよるんでしょうけどね。

今日の講座は、ささる話が多かった…。

お灸、家でもやろう。(やってますよー)

51561F74-17CD-40C2-AFED-97595B9AEA67.png
マロンちゃんもケア好きよねー。

終了後のお散歩は雨のためナシになり。
(お天気いい時にまた歩きましょうね!)

酒巻先生、
ご一緒しました皆さんワンコさん、
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


お読みいただきありがとうございます。
切り株ジャムらずをぽちっと応援励みになります。



にほんブログ村 犬ブログ 犬の日常へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村















posted by ジャムラ母 at 21:44| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください