2019年11月18日

『お利口さん』って魔法のよう。

ちょっと仕事の話が混ざってるんですけど。(╹◡╹)
昨日の日曜に見えたお客様。
ベビーカーの中にまだ10ヶ月くらいかな?の赤ちゃん?
店内でお母さんがいろいろ見たくても泣いてしまって思うように見られないけど、
でも商品見て何か選んでる様子だったかな、
他に数人のお客様がいらしたけれど、
その赤ちゃんがだんだん泣き声というか
きっと赤ちゃんとしては店を出たいんじゃないかな、な様子で大声で騒ぎだした、

お母さんは慌てて会計でレジに来たとき。

『お利口さんねぇ』と私が声をかけたら
泣き止んだ…(о´∀`о)

お母さんもびっくりした顔してたけど
『お利口さんだよねぇ、いい子〜』と声をかけたら
お母さんがとってもにこやかな表情になって
『え!ありがとうございます』って。
『褒められたよ〜よかったね』と赤ちゃんに話しかけてて、
途端に穏やかな雰囲気になって。(о´∀`о)

赤ちゃんも持ってたぬいぐるみ振り振り、
笑顔になった、

ここで働いてると、食品販売なのでいろんなお客様がいらっしゃるのは当然なのですけどね(^。^)

レジで会計の時のお客様の親子さんでのやり取りで、
親が止めたい子供のあれこれ。
例えば、店の物、勝手に触るとか
昨日のように騒いだり泣いたりしてるのを止めたい時とか
お母さんはとかく慌てたり、怒ったりするのですが(ま、普通はそうすると思うのですけどね)

子供さんは止めないわけですよ…( ̄∇ ̄)

そんな時こちらが『お利口さん、いい子ね』と言うと
ほぼ100%その子はやめます。
…お店のオバちゃんが言ったからかもしれないけどね、でもこれは幼稚園とか小学生とかもです。

昨日の騒いでるのが止まらなかった赤ちゃんは
あれ?っといった顔で止めて、ニコッとしてくれた。

それに、自分の子を褒められてお母さんとしては嬉しかったのもあるのかな?と。

我が子を褒められるのって
とっても嬉しいじゃないですか(о´∀`о)

レジでお会計だけなのに、
お母さん嬉しそうに私に少し話してきて、
お釣り渡したら
『褒められたねぇ』と赤ちゃんに声かけて後ろ振り向いてニコッとして帰って行きました。

『お利口さん〜』って言葉はすごいなぁ、
もしもジャムらずコロったさんと暮らすことなく、
犬のことを学ばずにいたら知らなかったこと。

困った事をやめてもらう時に叱るのではなくて
『お利口さん』って
すごい!!と
今でも思うんです。

A4159236-7E3F-42CC-8C36-5730B00A51A8.jpg
エヘヘ、お利口さん代表のジャム。

652E068A-6291-4992-9550-0AB37DCF70EA.jpg
お利口さん、2号と3号もいます!!


お読みいただきありがとうございます。
切り株ジャムらずをぽちっと応援励みになります。



にほんブログ村 犬ブログ 犬の日常へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



posted by ジャムラ母 at 12:02| 茨城 ☁| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください