2019年11月02日

ジャムちゃんの肛門腺。

仕事休みの今日、
ジャムと病院へ行ってきました。

EA353B79-8C35-4A65-B1A3-CACB7C761B92.jpg
いつも触れるお尻周りをちょっと気にするようなそぶりもあり、
どうしたかな?とは思っていたけど

お尻を気にしている日が続いてて、
いつもはお尻周りのバリカンとかじっとさせてくれるのですが、
いつだったか、うんPがお尻についていて、
その時は洗って取ったのですが、
もともと毛もフサフサしてるのでそういった汚れも付いてしまう時もあり。(*_*)
(だから肛門周りの毛はたまに私がカットしてました)

ここ2、3日お尻を擦ったりして、
(ワンコさん、たまにしませんか?)

で、お尻周りも少し赤いようだったので、病院へ、行ってきました。

そしたら肛門嚢が少し腫れていたようでした。
肛門の両脇に肛門嚢がありますよね、
その片方一つが。( ;  ; )
中身がたまってる感じはないとのことでしたが
絞るのが今回間が空いてしまったので、それもあるかな?とか…。

飲み薬、抗生剤をいただき外から塗る軟膏はいらないでしょうと。

1E558C32-020A-4026-8AEE-57CA587AAFC3.jpg
『ちょっとお尻が変だったダワサ。』

先生が『うんPするのも、少し痛かったかな』
って。
そっか、そうだったかと。
気づいてあげられなくてごめんねジャムちゃん。
人はちょっと痛いと騒いでしまう時もあるけど、
ワンコさんは我慢してしまうというか、
ちょっと元気がなくなるというか、
そんな時
「あれれ??どうしたかな?』という時は
やっぱりどこか痛かったりする時もあるから
気にしてあげなくちゃね。




いつもありがとうです。
切り株ジャムらずをぽちっと応援励みになります。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬の日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





posted by ジャムラ母 at 12:17| 茨城 ☀| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください