2019年09月21日

境界線を引くこと。

今のジャムら家、
ちょっとゴタゴタしており、
きっと家族としてとてもピンチを迎えてるんじゃないか?と
私は感じでいて。

ピンチなことは
ジャムらずコロったさんのことではなく、
人の問題…。

それにしても家族って
ほんと面倒くさい(と、言ってはダメだけど)
めんどくさいもので…。
一歩離れて遠くから自分を見ると
『もう、なるようになるしかないよ』って
そんなふうにも感じたり…。

でもどんな時もジャムらずコロったさんの前では
境界線を引っ張って、
【いつもの私】でいる。
いつものようにお散歩して、ご飯をあげてお世話する…。
そういう普段のジャムらずコロったさんの暮らしのお陰で
平常心に戻れるのかもしれないなとも思います。
みんな、ありがと。

5BCB73F9-56FC-43AA-85C9-D21D1F636B90.jpg
『照れる〜だわさ』

朝ん歩しながら歩く背中を見てついていって

とにかく今日も一日が始まるって。

モヤモヤ心も境界線を引っ張って、

そしてお仕事にも行く。
お仕事でもどんより心も隣において
また一本境界線を引っ張って。
お客様と接する。
笑顔を作る。

休憩の時はまた家族のこと考えてしまいモヤッとするけど、
また境界線を引っ張って、おしごとモードに。

『お疲れ様でしたー』と帰る時、
車に乗って信号待ちでまたフッと家族のことを考える…でも
また境界線を引っ張って運転する、

スーパーで買い物するときも家族のことを考えてしまうけど

家に入る前にまた境界線を引っ張って。

『ただいまー!』とジャムらずコロったさんと対面する。

2B5A8190-ED28-42A3-8CA5-64E4D6DE2A25.jpg
『おかーさんな、線をな、引っ張りすぎだヨ?』

92FDD67F-9DFC-4855-9934-C4CF2077F172.jpg
みんな、ありがと。

あなた達がいるから
平常心にもどれるよ。

犬達はやっぱりいろんな意味で
私の先生。

布団の上でジャムの背中を撫でながら
『大丈夫だわさよ』ってジャムに励ましてもらっている
そんな最近の私です。


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 06:09| 茨城 ☁| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください