2019年03月14日

2019.3.14 さいたまお散歩トレーニング。

埼玉までお散歩トレーニングにジャムと参加させていただきました!
【犬とまんまる』カエデさんのお散歩トレーニングでした。
9A7CDA68-6F98-4325-9C44-A6E4FF4D1D41.jpg

いい天気でした、昨日のような強風は吹いてなくて一安心。
『風』が苦手なジャムです。

私がずっと【お散歩トレーニング】に参加し続けてるのは、
ジャムと私の社会化の継続のためです。

ジャムとは初めは『吠え』が悩みで参加してきましたが、年齢と共に落ち着いてきてることもあり
ぐんと減ってきました(^^)

8B063F9C-3337-4BA8-83CE-A77B126B9063.jpg
でも暮らしていると『悩み』の形は変わってきて
『悩むこと』はなくなってくるけれど
どうすればジャムにとって暮らしやすくなるかな?と考えてみたり、
またある時のジャムの様子をみて『自分が何かしてしまった』のか?とか自分を責めて苦しくなったり。

…あれこれ、犬との暮らしは考えること、学ぶことがつきません。

私にとって『お散歩トレーニング』に参加して自然の中をゆったりと歩くのは、
【どんなことがあっても、どんな悩みがあっても、そのままで、犬も飼い主も、受け入れてもらえる】
そのままの自分を受け入れるってことは
周りもそのまま受け入れることに繋がって
優しく生きれるように思います。


自分も歩いてる場所、公園の自然の一部になれてるように思います(^^)

暮らしているといろいろあります、
やっぱりこうして参加して歩くと気づくことがあって
まだまだ私はワガママで、自分中心で、そこに周りを合わせようとしてるんじゃないか?とか、
気づくことがあります。

そんな気づきにいつもジャムがいてくれて

D79D1C6E-B800-431E-8F0A-BA3E65E6210A.jpg
『自分を責めなくていいダワサ、
お母さんはお母さんでいいダワサ!』
なんて言われてるような、…。

こうして自然の中に導いてくれてるような気もします。

皆さんとワンコさんたちと歩いて、カエデさんのレクチャーを聞いて、自然に私も社会化されてきてるんだなぁと思ったりします。

どんなワンコさんも受け入れてくれる場所は
飼い主自身も受け入れられて
『叱りのない場所』は自己肯定感が育っていくのではないのかなぁと。

今日も歩くより抱っこが多めのジャムでしたけど
(^^)
とても楽しかったです。

お久しぶりのお友達もワンコさんも元気一杯で、そんな様子も嬉しかった1日でした。


カエデさん、参加の皆さんワンコさん
ありがとうございました😊

帰りのジャムはもちろん
233455CF-0509-421A-B8E8-18B738AAE240.jpg
クレートで熟睡でした。(^^)


☆←つくばお散歩トレーニングもあります
枝垂桜がきれいな時期だといいな。^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


posted by ジャムラ母 at 17:57| 茨城 ☀| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください