2018年10月16日

犬の話ではないですが…

私の職場の話です。
店内の通路が狭いのですがベビーカーや買い物カートは通るけれどあまりゆとりはない通路。

小さな子供さんは手を伸ばせば商品に手が届きます。

店内は割れ物ビンに入ってる商品が、うちの店は多いので結構私達スタッフも気をつけています。
試食も
あからさまには言わないけれど
小さな子供さんだけでいるときは
『大人と方と一緒にお楽しみ下さい』
とマイクを通して伝えています。

そうすると子供たちは親を呼ぶなり、またそこから離れたりします。

伝えてわかる場合はそれで充分な気もします、
が、
わからない子供さんもいます、年齢が小さすぎるとか。
そういう場合は親御さんが初めから手を繋いでいるとか、
ビンなど、割れ物の場所には、近づけないとか、配慮をしていただけたらなぁ…と
お店側では思います。
お互い嫌な気持ちにはならないんじゃないかなと。

でもたまにそうでない場合があって
こちらとしては注意はできないので

ホント、

困るのです。

お客様には注意はできませんよねぇ…
(言い方もあるかも?だけどね)

そんな時、
親御さんの対応を見てると
なぜか私は『犬の、飼い主』とダブってしまって。

私も気をつけようと、思うのでした。

たまに見かけるのですが、
『もう終わり!触らない!帰るよ!』
の大人の声に対し
『やだー!もうちょっとやるー!
もっと遊ぶー!』とか。

子供は急には止まらない?!

だから大人が気をつけないとって思います。

それと
店できっと悪いなぁと思うこと子供さんがしてる時、
親御さんは『お店の人に怒られるからやっちゃダメ!』と止めますが。

こちらとしては
『えーー!』、私達スタッフが悪いの?
と思います。
そういうお店のせいにはしてほしくないな、やってはいけないことをキチンと伝えてやめさせてほしいなと常々思います。

…と、今回も仕事しながら、
やっぱり犬のことをどこかで考えている自分がいました。
(^。^)

1323C147-A681-4CF6-AFFD-ED70616F7029.jpg
3ワンの昨日の写真。
私も飼い主としてしっかりしよう。

いつも応援ありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ジャムラ母 at 13:23| 茨城 ☁| Comment(0) | お仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください