2017年07月13日

『動物の飼育管理のための応用行動分析学』5回目

昨日は青木愛弓先生の
『動物の飼育管理のための応用行動分析学』連続講座の5回目でした。

49A4EDE6-6E50-49FE-A614-0DC45796483C.jpg

受講前は応用行動分析学…難しい言葉も多く、でも知らない言葉ばかりでもなく、(聞いたことある言葉もあるし)それでも学習理論はなんとなく、わかってるわけではないけど、全然わからないわけでもなく、
こんな調子なのでその関係の本も難しく、全部通して読めずにいたものが多くて。
…。
勝手に苦手意識を持っていました。
あとはクリッカーも、持ってはいたけど、使わずに、しまったまま…(^^;
『ララはクリッカーの音が苦手なようだし、使うことはないかな』と思っていました。

昨日で5回目。
学んでいく中で自分のクセも見えてきます、見方や考え方のクセも。
そんな時は『あ〜私って…(>_<)』と反省の気持ちでいっぱいにもなります。

私のことを、ジャムとララは一生懸命、顔を見て、動きを見たりして行動していたのだろうななんて思うと本当に健気なのだと思います。

でも、私も反省ばかりしてたらダメだなと、学んでジャムララに(広く言えば動物さんたちに)還元しないと、って思います。

講座は毎回頭から煙を出すほど(私はね)大変なのですが、何でかなぁ〜楽しいんですね(^ ^)
自分の変化もわかります。
1.まずはクセが何となくわかったこと!
(あ、やっちゃったな、とか思う事で、これはホントはでたらダメなことですね)

2行動分析学の本を読んでも前より意味がわかるようになり、【面白い】と感じるようになったこと!

3ジャムララとの暮らし全体を更に前向きに明るく楽しくを考えられるようになったこと!(基本や原理は大事ですね)

上の写真はお弁当と皆さんからいただいた【オヤツ(^ ^)】

さてさて、復習して、勉強もしないと。
(お気に入りの文具、シール、付箋を使いながら)楽しく自宅学習します。

青木先生、5期の皆様、
講座の場につなげて下さった夏目先生

ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

















posted by ジャムラ母 at 11:49| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください