2016年07月12日

確認しながら、階段を登ってるようです。

最近のララのことも。

相変わらず、女帝っぷりは健在ですが…(なにか、問題ありますか?いえいえありません!)

『問題だ!』と思うと問題になってしまいますよね。
例えば受け取る人によって、
『大問題!』になったり、
『そう〜?そんなに気にすることはないんじゃない』とか…
『その内なんとかなるよ〜』とか楽天的に考えられるとか…ありますけど。

私も性格で物事を大袈裟に捉えてしまうところがありますが、
だいぶ、かなり、ゆったりと構えられるようになりました(^ ^)

【犬の勉強】を、しながら気づくと自分自信も育っているなぁと思います、
なぜ犬の勉強をするかというと、犬と人って似てるところもあるけれど、
【やっぱり違うし、わからない】ことがたくさんあるからです。
まだまだよくわかりません、(だから勉強しています)

そこでララのことですが、
最近また『大人の階段』を登りつつあるのかな(^ ^)?と私は受け止めています。

前にも感じたことですけど、
ララは体が小さいこともあって大きい物が苦手です。
覆い被さるようなものとか怖いとかんじるのかな、後ろに飛び退いたり、

あとは見慣れない物、いつもそこに無いものがあったりすると
【文句も言います(つまり吠えます)】

聞きなれない音や大きな音も苦手、

あとはいつもと違う何か…。
家の中にいてそれを感じたり、
また家の中から外へ、そう感じたり、
また外に出て何かを感じたり、
匂い、音、気配…私には感じられないところ、
私は全く気にしないことを結構感じてますよね、

いつもはそこにない、『バッグ』が置いたままになってると、吠えたりとか。

今朝のお散歩は少し風もあって私は気持ちよかったけど、歩き出す前、風上に顔を向けて匂いを嗅いでて、いつもと反対の方へ歩き出したララ。

私は『あ、今日はいつもと逆ね』としか感じないけど、きっとララには何かあったのかな…(ないかもしれないけどね^^;)
とか…思って歩きました、

1FE21432-AA88-4B64-BC2D-76A8DE740F06.jpg
こういう時のララって毎回『大人の階段』を登ってる途中というか、わかりやすくいうと
『少し難しく、扱いにくい』を私は感じる時がありまして。
でもしばらくすると、またいつものララに戻ります、数日だったりもう少し長かったり色々ですが。
私もそういう時ってあります、気分が乗らないとか、何だかわからないけど、普段は気にしない事がやたら気になったり。
体調にも関係しますけど。
だからララにもそれはあると思うし、
そういう時はそっと見守ってあげるようにしているとやがて、
いつものララになります。

…だからといって目に見える何かが出来るようになったとか、という意味の成長ではないかと思いますが、ララの中で『安心とか大丈夫』になってるのだと思います。

それは一緒に暮らしていてわかる、
ララと私の絆は年々太くなってると思います、
…あ、でもたまにする『私の勘違い』にララは多めに見てくれて
『お母さんまたやっちゃってるヨ^^;』ということもあるかもしれません…(^^;;

こうして大人になるのかな…なんて思います。
(でももう、4歳ですけど…(^^;;)
少し面倒くさい時期も大切にしないとね。

1F5900DF-6360-4C11-9867-417FEFF9CF84.jpg

『暑い時はこうして冷やすんだヨ』

ララもいろいろと考えてるよね〜
まだまだ夏はこれから、
頑張って乗り切ろうね〜










posted by ジャムラ母 at 10:55| 茨城 🌁| Comment(0) | ララのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください