2016年05月20日

いつもと違う歩き方。

2、3日前の朝のジャムん歩。

日差しはあって若干暑いけど、
いつもの『お散歩行くよ〜』でルンルンと出てきたジャムのお散歩。

進行方向にいつも大人しくジャムにもララにもしら〜っとしてくれるシーズーちゃん。

ジャムは気づいてやや早足、う…、右にも道があるからそこを曲がってもいいので、ジャムに合わせてリードは張らないように私もついて歩いていたら…

ジャムは左にカーブしながらシーズーちゃんを横目にして通り過ぎました…^_^;
丸で道を譲るように見えました。

多少興奮して、鼻息も荒めでしたけど、
私はずっと声かけしました〜

『お利口さん〜そうそう〜上手上手〜』な感じ。

最後はジャムったら振り返って捨ぜりふ^_^;
あらまあ…^_^;

でも、
いつもだったら正面に行ってしまう勢いなのに。

私が変えたことは、ジャムを信じてついて行ったらジャムは左にカーブしたんです。
(弧を描くように)
信じたというか、ジャムは大丈夫とこの時は思ったんですよね。

ほんの一瞬というか、多分わんちゃんの散歩は普通はこうなのだろうか…??
すれ違うことは普通の事なのだろうけど、
緊張しちゃうんですよ、わたし。
横道入ったり、無理に避けようとして上手く誘導出来ず、もうこの辺りからアタフタ…冷や汗です。

8E79C393-2962-42B9-8E5C-FC665661B71A.jpg
ジャムの散歩はいろいろです。
かといえば、佇んで歩かない時もあるし、
フットワーク軽くスンスン行く時もあるし、
じっくり匂いを嗅いでる時もある。

匂い〜
以前より(数年前より)
たくさんかげるようになってきて。
ペロリとしたり、横を向いたり、私にお尻をつけてたり、あくびもするし…
そんなジャムを感じて、私は落ち着いていかなくちゃと思いました。

74140652-EEDB-40FE-BC18-CCEB73ABE427.jpg



posted by ジャムラ母 at 17:10| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください