2016年05月03日

苦手克服、コツコツと。

この先の交差点、
と言っても住宅街の中なので信号があったり、車の通りが激しいとかではないですが^_^;

DF5725E5-CF25-4E7F-921F-B4249E6AA6D6.jpg

この角を右に曲がるとすぐ家です。

ここの交差点がジャムは苦手というか、『怖い』んですね、多分。
なぜ怖いのか?
それはお散歩の時間がたまたま学生さんの自転車が走ったり、通勤の車が通ったり、時間によっては重なるんですね〜
その時間帯は避けて歩いていたはずなんですけど、それでもまるっきりないことはなく。

その度に危ないから慌てて誘導したり
『こっちよ〜』の声もきつかったり、自転車には吠えて向かっていくのでリードが張ってしまって、それぞれが『嫌な刺激』になってしまって、この交差点に来ると思い出すんだと思います、
ここを歩いて通れなくなってしまってました。

始めは『何でここに来ると止まるんだろう?』とおもいましたけど、この交差点で私が慌ててバタついたりする事がきっと怖かったのだと思いました。

D01D6225-7207-4B68-87DC-52520B28FCC4.jpg

どうしてもこの先から歩けないんですね、
一年位前、もう少し前かな…。
いろいろと声をかけても、私もあるったけの事を考えて歩けるように誘っても、進もうとしない、左には曲がれるんです^_^;そうすると家からは反対方向なので遠のいてしまって…なかなか帰れないわけです^_^;

車もそうですけど、自転車はサーっときて、走り抜ける。私でも怖いと思う時があります、

私の悪い癖は『慌てる事、ばたつく事!』
本当に私はこれは直さないとダメですね、

なので、左に曲がって歩けるなら、『もう1周、もう少し歩く』あとは時間がなくお付き合いできない時は、
『お利口さんだね〜抱っこしよう』で抱っこで玄関までもどります。
始めのうちは抱っこすると前足が私の腕にしがみつくように抱っこされてました。

それからはお散歩の最後家の前のこの道では抱っこで帰るようにしていました。

でもここ最近はあれれ…(^_^)
右に曲がれるようになりまして、でもやはり少し歩いて止まるのでそこからは抱っこ。
でも曲がれたのは大きな進歩です。

怖い記憶は『大丈夫だった』ということで回避できたらそれを積み重ねて塗り替える事は可能だと習いました。本当にそうだと思います!

小さいが故に怖いことはあるのでしょうが、
何気なくしていた自分の振る舞いを反省して頼れる飼い主になる為に。

こうして思うのは『ジャムじゃない、私の振る舞い』だった。

慌てる事なく、堂々と対処できる自分になる為に、
自信をもって行動できるようになる為には学ぶ事、学べば自信をもって行動できる自分になれるはずと思います。

抱っこして歩く時の私の気持ちも大事だと思って、鼻歌歌ったりもします。
お利口さんのうた〜♪

1190C8AA-51AD-484B-A744-28D0783EF86C.jpg

ジャムのおかげでいろんな事がわかったなぁ、
ありがとうね。






posted by ジャムラ母 at 22:18| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください