2016年04月13日

間違えてないで、誤解しないで。

昨日帰ってから
あれこれ考えてみた。
反省もたくさん、山ほどあるなぁ〜

833E20AE-6B5E-4322-AA18-DE677BEC6F57.jpg
私の足の上で二人で窮屈じゃないの?でも私のところにいたいジャムらず。

ただ…
べたべたと甘やかしてるわけではないですよ。
いけない事をただ許してるわけではないですよ。

【してはいけない事、今は止めようね】は…
母として止めなければなりません。

それは人仕様の叱りではなく。

最近、気になる【子供をめぐる、親とその周りとの関係】というか。

ニュースでも聞きますよね、
保育園ができる予定が白紙になった、とか…。

周りに住む人たちからの反対、
それは子供の声が騒音とか、
送り迎えの車が多くなるとか
子供の声が騒音なのか?!とか…。

でもそれを見て思うのは
どちらもお互いを思い合えばそんなにもめずに済むのでは?って。

親も子供をキチンとみる。
周りも見守る。

子供が騒いだら親は【今はやめようね、】を伝える、それを聞き入れる親子関係を作っておくことは必要だなって。
ただ、集まってお喋りしてて、子供のことは見ていない…それではちょっとよくない、よね。
頑張ってる親をみて、
頑張ってる親子を見て、そんな様子から、
また周りも見守ってくれるのではないのかな?って。

だから騒がせっぱなし、はよくないかな。
【子供は騒がしい=元気】ではなくて。
【元気だけど、ここでは静かにね】とか【今は止めようね】は伝えないとねって思います。

これってわんちゃんも同じと、思います。
飼い主が吠えさせたままはよくない、騒音になってしまう、実際、吠えっぱなしは…うるさいもんね、と吠えるジャムらずの飼い主、わたしはそう思います^_^;

だからと言って、力ずくとか、暴力とか…ではよくないから、『わかったよ、今は止める』を
伝える努力はやめたらいけません、飼い主として。

これは本当にそう思う。
吠えるジャムらずの飼い主の私は本当に、そう思います。


これをずっと勉強し続けています。

少しずつ伝わりつつはあるけどまだまだ途中。

周りに【わかってね、うちは吠えちゃうの】とただ、甘えるのではなくて。

飼い主も頑張る。

そういうこと。

それでもって…

【鼻歌歌いながら手をつないでいるような
あたたかいお散歩をする】

が、わたしの夢。

FE505D3C-0A3C-447B-96E5-1983D3864DBB.jpg

母は優しいけど、ときにはちょっぴり、
厳しいかもね^_^;

それは自分に対しての厳しさで
ジャムらずには愛情を。
きっと伝わると信じて、
わたしは今日も頑張るのだ(^ ^)





posted by ジャムラ母 at 07:17| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください