2021年05月02日

リードワークワークショップ 2021.5.2

ペットシッターをしています、
ジャムら母です。



今日はチャーリードッグスクール夏目真利子先生のリードワークワークショップに参加してきました。
309A34EB-6185-4F2D-AD4D-5671D89DAEA4.jpg
青空と緑〜
とっても気持ちいいお天気だけど
風が強かったです(>_<)

873BAD03-DBF5-442F-9DC0-EE9DE0075A57.jpg

今日は人、飼い主のリードの勉強なので、
ワンコさんは少なめ、パピーちゃん含め5頭でした。

836D087C-1620-4EEE-B546-A6823BE521A8.png

今日は私もリードを持たせていただこうかな…とちょっと(いやいや、たくさんだけど)頑張らねば、なワタシです。(^_^)

仕事で、自分の子以外のワンコさんのリードを持つことが増えてきて、
いろいろと気づくこともあります。

お散歩は私も楽しみでもあるけれど、
やっぱりワンコさんたちが
『楽しい』って感じてもらえるような散歩のお手伝いができたらいいなと思っていて。
853717BA-8F92-4DEA-B395-F38F2EA3E951.jpg
(わらびくん、外には楽しいことがいっぱいあるよ、)


リードでつながっているわけだから、そのリードで無理に行きたい方に引っ張ったりとかはしたくないなと。
合図にしたり、とか。
あとは不快感なくというかやんわり?やんわりというと違うかもしれないけれど、・・・何だろう、うまく表現できないけれど
『止めること』とか。

結構知らないとやってしまっていることがワンコさんにとっては不快だったり、しては困ることを強化してしまっていたり。

こうしてワークショップに参加すると、振り返り、反省したりするわけだけど、
それもこういう学びの機会がないと気づけないことで。
A05E7188-591F-470A-9E31-44E010EA3274.jpg
何度も通っているけれど、
それでも「あぁ〜そっか…』とかの気づきも毎回あって。
でも学ばなければ気づかない、気づかないから知らず知らずにワンコさんからの信用を失っているのかも?と思うと、
これは知るしかない!やってみないと!
って思いませんか。


リードワークを学ぶことは
犬育てのいろいろなことと繋がっています。

【何が、どうなの?どう繋がっているの?】
と、思われた方は
是非リードワークワークショップに参加してみてください。(^.^)


☆『ナツメグダイアリー』先生のブログ

夏目先生、参加のワンコさん、皆さん
ありがとうございました。



お読みいただきありがとうございます。
お散歩ララとワタシをポチっと応援励みになります。



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ






posted by ジャムラ母 at 16:40| 茨城 ☁| Comment(0) | 犬の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする