2019年03月22日

父とコロったさん。

昨日の春分の日、
母のお墓参りをして、
そのあしで父の施設に行ってきました。
コロったさんも連れて。

弟の話ではだんだん暖かくなってきて車椅子で少し外も出てるようとのことなので
コロったさんと会えるかな?と思い、弟にもきてもらって会ってきました。

この前はコロったさんの写真を見せた時わかっているようで写真を見て泣いていたけど
昨日は分からなかったようでした。

記憶、脳って難しいんですね、

やはり父は喋ることはできないのですが、
コロったさんを抱っこした時は嬉しそうでした。

『コロだよ、わかる?』ときいても
父は首を傾げます。
でもおとなしく抱っこされてるコロったさんの柔らかい毛に触れて気持ちも柔らかく感じたのか、
顔は穏やかでした。

でもコロったさんはもう
ジャムら家のワンコになってるんだなぁと
コロったさんの様子をみて、私はそう思いました。
コロったさんは父のことは忘れてはいないと思うけど、今は我が家で暮らしていて、
我が家の暮らしがコロったさんの毎日になってきてるんだと思いました。

今回写真は撮らなかったので、何も残っていませんが、
また桜の時期に外に出られたらいいねと、
弟とそんな話をして、
昨日は風も強かったので1時間くらいして帰ってきました。

もうね、コロったさんはうちの子になれたのかな?
少し複雑、というか、私にとっては嬉しいというか、なんというか…
父とは暮らすことは出来ないから、
我が家に馴染んでくれてると思うとやっぱりこれでよかったのかな…?

1052FB39-FC66-4B8E-8B1A-062BB9315B38.jpg
『ギューギュー詰めでもボクはこれがいいデス』
って思ってくれていたら
私は嬉しいんだけどな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






posted by ジャムラ母 at 10:32| 茨城 ☁| Comment(0) | コロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする