2019年03月16日

守谷城址公園の河津桜。

お昼前に向かった先は、
4D6D5E23-5E29-4BFB-839B-28A97E16CB21.jpg
守谷城址公園。
ここはララが初めてお散歩トレーニングに参加した公園です(^^)
(正確にはララはバッグの中でしたけどね)

元気一杯のパピーのララはジャムのこと追いかけて、ジャムが寝てても飛びついたりしてて、
私は『ジャムの居場所がなくなってしまう』と
とても心配したものです。

25FD1041-1D70-49C2-A0AA-7B19D8876760.jpg
(ここはコロったさんは初めて着たね)

心配した私はお散歩トレーニングの時に夏目先生に家の中での様子を撮った動画を見てもらい、
こんな状態で大丈夫かどうかなどと相談させてもらったことを思い出しました。
パピーだったララは
『とてものびのびとしていて犬らしい子』ということ、
『少しずつ慣れていくので様子を見ながら見守りましょう』というようなことを言われたと思います。

犬の成長過程を含めて私自身も犬のことを少しずつ学んでいくと
この時のララはパピーらしく、元気一杯で全く心配なことはなかったなぁと
今はそう思えます。

ララにはパピーの時から人仕様の『叱り』はせずに今まできて、
本当にララらしさそのままのびのびとした子に育っていて、よかったと思います(^^)
私の声もよく届いてるように感じます(^^)

64E6A23F-F292-46B1-8E27-70F7F5A901C9.jpg
『あのな、うちはな、いつも全力なんだヨ〜』

交代でジャムも少し歩きましたよ〜
2D680C4D-67FF-41E5-979F-75D3A1068EBE.jpg
『久しぶりの公園ダワサー!』
外の空気はいいよね。

それぞれ歩いたあと
カートを出して、ジャムとコロったさんはカートの中、ララは歩きでまた公園へ。
ベンチでオヤツを食べて。
3頭順番にそれぞれの口へ入れるのでみんなちゃんと順番待ちします。
こんなふうに待てるようにもなってくるしね。
(写真はナシです)

犬もそれぞれ性格がありますよね、
ジャムは一人でいるのが好きなタイプなのかな?
部屋で寝てる時も一人。
ララとコロったさんは結構くっついています。

それぞれ違うけどそれがいいよね(^^)
同じ飼い主が育てても
その子その子でやっぱりいろいろだから
個性を認めつつ叱ることはせずに、いきたいです。

26761368-6D28-4F36-9149-F91867C84FBB.jpg
河津桜はピンク色で少しグレーがかった空とも合っていて綺麗でしたよ。

今の時期だけのサクラ
お散歩トレーニングではサクラ🌸の下を歩けるといいな。


☆←『犬とまんまる』さんの4月のつくばお散歩トレーニングがあります
よろしければご一緒しませんか?


いつも応援ありがとうございます。^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






posted by ジャムラ母 at 16:30| 茨城 ☁| Comment(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

飼い主が、悩みから解放された時…。

犬育ては人の子育てと似ていると思います。
例えば赤ちゃんが泣いてる時、いきなり怒ったり叱ったりする人は普通いないと思うのですね。
『オムツが濡れてるのかな?』とか
『お腹空いたのかな?』とか、
『どこか痛いところあるのかな?』などと考えるのと同じでいいと思うんです。
2F5B242F-C424-4F80-82D4-3EBEAB8CBA8F.jpg
(縦列駐車?なジャムらず)

それ以外でも『犬は特別な動物』ということが様々な実験などを通してわかってきていること
(視線を合わせたり、指差しで動いたりなど)をCDSの夏目先生の【犬との暮らし方教室】で話がありました。
☆←4月にもあります、『犬との暮らし方教室』

そういえば、
去年の夏の終わりに『獣医学フォーラム』でも菊水先生からそのようなお話があったなぁと
その時のことを思い出したりしました。
B128FCB9-42CB-4193-B56F-407AAF90AE52.jpg
(ララとコロったさん、これも離れた縦列駐車か?)


犬と人の絆の話は奥が深くて
胸の奥がジーンとしませんか?

話が遠回りしてしまったけれど
犬は人と同じように『家族』として暮らすことを思うと
(勿論犬以外の動物も家族として暮らすのはあると思います)

絆、愛着、アタッチメント。
絆とはもともとは家畜を立ち木に繋いでおく綱のこと。現在では人と人との繋がり、結びつき
(wikipediaより)
愛着=アタッチメント
慣れ親しんだ物事に深く心を引かれ離れがたく感じること(wikipediaより)

人と犬との間にもこういった繋がりがあると知ると
胸の中が温かくなってきます。

だから子育てと同じように考えてもいいのではないのかなと思います。

前に読んだ本で
『子は親を救うために「心の病」になる』
という本の中で

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)

【自分の「苦しみ」がとれるためには親の「苦しみ」がとれないといけない。しかし親の心の矛盾は長い間封印されてきた。その重い封印を解くために、子どもは『心の病」になる】
(66ページから67ページ)

と書いてあるのですが、
これはもしかしたら
例えば犬との暮らしのことで考えてみると
『飼い主が、その犬の悩みを「悩み」として抱えている限り、その犬との悩みはなくならないのではないのか…?と。
上手く表現できないのですが、
飼い主がその犬の悩みから解き放たれたときに(我が家で言えば吠えや噛みがなくなったわけではなくても、私が悩みとして受け止めなくなって、また実際に悩みが姿を消してきた・・・ときに)
もう『悩み」ではなくなって暮らせているってことなのかな?
どうなんだろう?と。

難しいな…。

昨日からそんなことを考えていました。

そしてこの本を読んで感じたことは
【親が子を想う以上に子も親を想っている】ということ。

犬に例えたら
【飼い主が犬を想う以上に犬も飼い主のことを想っている】って…。

そう思ってしまうことは擬人化なのでしょうか…?

でもそういうふうに考えると温かいものが流れてきてジーンときます。


お読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





posted by ジャムラ母 at 16:39| 茨城 ☀| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

2019.3.14 さいたまお散歩トレーニング。

埼玉までお散歩トレーニングにジャムと参加させていただきました!
【犬とまんまる』カエデさんのお散歩トレーニングでした。
9A7CDA68-6F98-4325-9C44-A6E4FF4D1D41.jpg

いい天気でした、昨日のような強風は吹いてなくて一安心。
『風』が苦手なジャムです。

私がずっと【お散歩トレーニング】に参加し続けてるのは、
ジャムと私の社会化の継続のためです。

ジャムとは初めは『吠え』が悩みで参加してきましたが、年齢と共に落ち着いてきてることもあり
ぐんと減ってきました(^^)

8B063F9C-3337-4BA8-83CE-A77B126B9063.jpg
でも暮らしていると『悩み』の形は変わってきて
『悩むこと』はなくなってくるけれど
どうすればジャムにとって暮らしやすくなるかな?と考えてみたり、
またある時のジャムの様子をみて『自分が何かしてしまった』のか?とか自分を責めて苦しくなったり。

…あれこれ、犬との暮らしは考えること、学ぶことがつきません。

私にとって『お散歩トレーニング』に参加して自然の中をゆったりと歩くのは、
【どんなことがあっても、どんな悩みがあっても、そのままで、犬も飼い主も、受け入れてもらえる】
そのままの自分を受け入れるってことは
周りもそのまま受け入れることに繋がって
優しく生きれるように思います。


自分も歩いてる場所、公園の自然の一部になれてるように思います(^^)

暮らしているといろいろあります、
やっぱりこうして参加して歩くと気づくことがあって
まだまだ私はワガママで、自分中心で、そこに周りを合わせようとしてるんじゃないか?とか、
気づくことがあります。

そんな気づきにいつもジャムがいてくれて

D79D1C6E-B800-431E-8F0A-BA3E65E6210A.jpg
『自分を責めなくていいダワサ、
お母さんはお母さんでいいダワサ!』
なんて言われてるような、…。

こうして自然の中に導いてくれてるような気もします。

皆さんとワンコさんたちと歩いて、カエデさんのレクチャーを聞いて、自然に私も社会化されてきてるんだなぁと思ったりします。

どんなワンコさんも受け入れてくれる場所は
飼い主自身も受け入れられて
『叱りのない場所』は自己肯定感が育っていくのではないのかなぁと。

今日も歩くより抱っこが多めのジャムでしたけど
(^^)
とても楽しかったです。

お久しぶりのお友達もワンコさんも元気一杯で、そんな様子も嬉しかった1日でした。


カエデさん、参加の皆さんワンコさん
ありがとうございました😊

帰りのジャムはもちろん
233455CF-0509-421A-B8E8-18B738AAE240.jpg
クレートで熟睡でした。(^^)


☆←つくばお散歩トレーニングもあります
枝垂桜がきれいな時期だといいな。^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


posted by ジャムラ母 at 17:57| 茨城 ☀| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする