2018年11月20日

過程を楽しむ7、ちゃんと鳴ったね。

どうして『カスタネットを鳴らす』という行動を教えようと思ったかというと。
我が家の女帝が
5FF020AD-654F-4533-8D4F-60D691E283CF.jpg

食糞してるところを
ジャムが『吠えて』私に知らせる、

1A471552-2210-4F0E-A4A3-191FCC0584E3.jpg
『食べてるだわさ!!』
って私に伝えてるんですよね。
食糞以外にも
例えば日ビニール袋をどこからか見つけてガサガサ遊んでるララを見つけた時も、吠えて知らせてくれます。
まるで姉が妹のイタズラを母に伝えてる様子。
食糞もそう。
だから…
【その吠えて知らせるを他の可愛い行動として教えることは出来ないか?】

ということが、考えることのきっかけとなって、
出来るかどうかもわからないけれど、
チャレンジしてみようと思って、始めたのでした(^^)
ほんとはジャムに教えたい行動だけど、そこは一緒に暮らしてるのだから、
遊びながらララもできるといいなと思って。
で、この回もまだ完成に向けての途中です(^。^)
まずはジャム編。




こっちはララ編。





やっとここまでこれたなぁ、音が出たなぁ、鳴らせたなぁと(^^)とても嬉しかったです。




いつも応援ありがとうございます。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by ジャムラ母 at 15:48| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする