2018年09月25日

『罰を使わない犬のトレーニング』お散歩トレーニングオリエンテーション

昨日は『犬とまんまる』カエデさんの座学を受けて来ました。
楽しみにしている今期のお散歩トレーニングもまた始まります。

『罰を使わない、叱らない』トレーニング、お散歩トレーニングに参加させていただき、数年…。

今は【悩みがなくなった】というわけでもありませんが、
なんとなく楽しく暮らしています。(^o^)
楽しいけど、大変だったり(どっちだ?(*´-`))
どっちでも平気、だって生きる、暮らすってそういうことよね、(^o^)
いいことばかりではないし、いいこと、そうでないこと半々でかなりいいんじゃないかなって思います(^o^)

9E99BA0C-25DB-44F9-9D82-0F04ED5BA61E.jpg
『昨日のランチは私は珍しくハンバーグ!)


今日はそれぞれ参加の私達も自己紹介をしました。

どういうふうにしてここにたどり着いたのか、
たどり着く前はどんな感じだったのか、
そしてここで学び続けて今はどうなのか、
振り返る時間になりました。

私はジャムの吠えで悩んでいましたが、
この『吠え』はトレーナーさんが治してくれるものとか、
また少しトレーニングすればすぐ治るものだと、どこか人任せだっり、ジャムだけのせいにしてた自分がいました。(°▽°)
人目線で、犬の気持ちは考えず、自分さえ暮らしやすければいい…(と、言うと随分ヒドイ飼い主だったなと思いますが、だいたい犬の問題行動で、悩んでる人はそうじゃないかな?!と思いますがどうでしょう?)
犬が悪いと思うから叱ってしまったりするのではないですかね…?
もれなく私もそういう飼い主でした。

でも、犬とはどんな動物なのか?を、学んでいくと犬のせいにはできなくなって、
そもそも暮らしは自分と一緒に暮らしてるわけなので、人に(トレーナーさんとかね)なんとかしてもらうのは違うよねぇ…と。
私と暮らすんだもの…ね。
私が自分の仔のトレーナーになる気持ちでなくちゃいけないよね?と気づいてきて。

いろんな自分と向き合うことが次々とあり…(*´-`)
学ぶ事が辛い時もあったな…。
でもこうしているのもやっぱりジャムらずコロったさんが大切だから。
それと助けて下さった先生、お仲間の皆さんがいるから。
1人じゃなかった。
たくさん励ましてくださった。
そして周りの方々は私を否定せず、認めて下さった。

『大丈夫!』
『そのままで』

私自身の中でこの二つの言葉が育ってきて
それがそのままジャムらずに向かえてる気がします。

ジャムらずをなんとかしたかったけど
一番なんとかしたかったのは自分だったんだなと。
不安で一杯だった私が一番大丈夫になりたかったのだなと思いました。

ジャムらずを育てながら自分を育ててきたかなって。(*´-`)
そして自分育てはまだまだ続くな…と。

『罰のない、叱らない、犬育て』
『お散歩トレーニング』に参加し続けて
まだまだ途上な私ですが、

こうして暮らせてるのが嬉しいです。

完成形を目指しながら、
まだその途中を歩いているのは
とても幸せなんだなと思います。
57A572B3-812B-41F2-A35C-55025B7619C3.jpg
(スイーツ食べるのも幸せ〜)



カエデさんの座学を受けて、
温かい気持ちになって帰ってきました。

今こうして自分があるのは
今までの歩みがあったから。
自分のことも大事にしながら、ジャムらずをコロったさんを大事にして、
そして関わるほかの犬たちも、
ほかの動物たち生き物たちにも。
優しくありたいなと思います(^_^)

カエデさん、
ご一緒しました皆さん、
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

F03A13FD-C2A4-47CC-84F4-C41732146683.jpg
11歳、
まだまだ走るよコロったさんの今朝ン歩。
(躍動感はまるでなし?(*´-`))




ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by ジャムラ母 at 08:43| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする