2018年08月23日

ドッグシッター初体験。

危篤状態が続いてた義母が亡くなり、
急きょ主人の故郷九州へ行くことになり、

息子達がつくばにいるならシッターさんに頼むことはないのですが、
息子達も留守にする日が少しあるので
いつもトリミングをお願いする
『カリフォルニアドッグ』さんのドッグシッターをお願いすることになりました。

私は今日九州入りし、
息子達は明日朝出発。
シッターさんには金曜日夕方、土曜朝、土曜夕方、日曜朝の4回、きてもらうことになりました。
あとは息子達がいるので大丈夫。

トリミングでは慣れてきたものの
我が家へシッターさんが入ることはまたジャムらずにとっては別だと思うので
かなり打ち合わせさえもしんぱいでしたが

な、な、な、
なんと。

はじめはワンワン!大合唱だったものの。
すぐにララの独唱になり、
しばらくして落ち着きました。

ジャムはシッターさんの手をペロペロ、お膝に乗り
コロったさんは私の横で眠り、
…ララはまぁ(^^;;まあまあ。

今朝からララは何か察していて
ずっと私のストーカーだったもんね。

平常心をと思いながらも伝わってしまっていたか?!
まだまだ私は修行がたりませんのう(^^;;

ちなみにシッターさんは男性です。
ぱっと見美容師風、小ざっぱり、ジャージとかではなくジーンズに、

でも柔らかい雰囲気のシッターさんです。
40代かなぁ〜

ま、ま、とにかく。
食事、トイレ、飲み見ずにの交換、コロったさんのオムツ交換、痙攣の薬、エアコン、扇風機、照明、カーテン開け閉めとかお願いしてきました。

さぁ、しばらくみんなで頑張って、この一週間を乗り切っていこうね。

…これを機にウェブカメラをつけました。
新幹線の中で見るのがちょっと怖かったんです。
なんていうか…
とにかくはじめてなもので…

で、さっき見たら、
いつものそれぞれの場所で寝てるのかなぁ、
画像ははっきりしないけど、

安心してちょっと泣けました。
50B69609-CC36-43E4-B810-D1FFBD26ACDB.jpg
カメラの画像です。
赤いクレートの中にジャム、
その隣のカドラーにコロったさん。
クレートの前にある座椅子の横のベッドにララ。(^-^)

まぁ、今日は息子達帰ってくるからね。
本番は明日いこうかな…

頑張れチワワんずーー!

こんな時は多頭飼いでよかったって思います。

私も頑張ろう。


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ジャムラ母 at 14:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする