2018年04月14日

動物の飼育管理のための応用行動分析学講座 中級コース

今日は八重洲まで。

青木先生の
『動物の飼育管理のための応用行動分析学講座 中級コース』を受講してきました。

私は今、チワワ3頭と暮らしています。
ジャム、ララ、コロったさん。
おそらくみんな私のことは好きだと思うけれど、
例えば…
爪切りを持った私。
歯ブラシを持った私のことはどうかな?と思うと、
そんな時の私はまだ信用されてはいません、もっと私は努力しなくてはならないなと思っています。

以前よりも楽しく伝えたり、遊びながら伝えることを練習していますが、
まだまだ…わからないことは多く。

でも今日の学びは私たち人も動物であるから、もしかしたら犬たちもこんな風なんだろうなということはとてもわかりやすく
想像しながら学ぶことができました。

『怖いもの、嫌いなもの』は動物たちにだってあるよね。

犬たちは長く人と暮らしてきた歴史があるから人に合わせてくれる動物、ということは今までの学びからもわかっていたけれど、
私たちはそこに甘えたらいけないよね?と今日も思いました。

嫌な事からは逃げる事もできるよ、という選択もあるよ、って。

でも仲良く暮らすなら
嫌なことはない方がいいし、
もしもあるならば、
『あれれ??気がついたらすぎちゃった』
というくらい意識することなく終わっちゃったよ、というのだと…、
どうなんだろうね?

私たち人もそういうことあるように思うのです。

だから一緒に暮らす私たちは絶対に心を許せる、体を委ねてもらえるような存在にならねばと思いました。

…でもワタシ、失敗何度もしちゃったな。
でもいつもジャムもララも許してくれてるのだと、そこに甘えず頑張ろうと今日も思いました。

やっぱり犬たちは先生です。

04FD4AC6-7010-43DD-A784-9EDE58A56D11.jpg

楽しい学びの中でもまた特別なお弁当オヤツタイム、人も食べるのは楽しみです。


皆さん美味しいオヤツご馳走様です。

青木先生、
ご一緒しました皆さん、楽しく有意義な学びをありがとうございました。



posted by ジャムラ母 at 21:18| 茨城 ☔| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする