2018年01月24日

そんな日もこんな日も一日。

日曜日から昨日まで三連休でしたが、
月曜の雪から全て予定をキャンセル。
月曜のトリミングはお迎え時間が夕方になるということと。
昨日のお勉強へは朝の道路状態と、雪かき。
うちの玄関前は陽が当たらない時間が多いので凍ってしまうと、車使って仕事へ行く息子たちも心配だし、
何より雪かきしないと私も運転できないぞ、もあり、予定を2つキャンセル。

B2ED7AEC-4DEC-4501-A476-CFC142B2EF28.jpg
(こんな日は眠るに限るなワンズ

可愛い❤️と眺めてばかりはいられず、
雪かきして、午後からなら車出せるようになりました。

そんな時に父が入院してる病院から連絡があり、リハビリ病院に移動すると。
(父は入院してるので我が家にコロったがいるのです)

転院先の病院のことは相談窓口ではしていたものの、まだ先のつもりでいたので、
あまりに急で慌てて病院へ行きました。

66BD6B62-B289-4E6E-A685-1055F203A36F.jpg

救急病院なためベッドを空けねばならず、やむをえず、とは言え、急すぎて、少しばかり腹ただしく
病室へ入ったらもう移動するための支度をしていて、
それを見たときは怒りも湧いて来てしまいました。

看護師の方はお仕事ですから仕方なく、ですよね。
わかりますが、悲しくなりました。

先生から話を伺って、
そして移動先の病院へそのまま向かい、手続きし、帰ってきたらジャムらずコロのご飯の時間。

バタバタな一日、弟と電話で話して二人であれこれ話してたら気持ちも落ち着いてきました。

父の入院をキッカケに弟とは結構電話で話し、また病院で会い。

仲良しではないけど、やっぱり姉弟。

あ、
ジャムらずコロと対面するときは
【穏やかな私を演じます】

こんな一日も、過ぎたら昨日。
今日は今日で頑張るぞ‼️!
E2A23288-4370-4FD1-8781-7FB79270A0B5.jpg
頑張ってだわさー!と応援団長のジャム。
もちろん、頑張るとも‼️!



posted by ジャムラ母 at 08:33| 茨城 ☀| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

笑顔を作る。

四年ぶりの大雪だそうですね。
ジャムら号はノーマルタイヤなので雪が降ると乗りません、走りません。
そうなると場合によっては駅まで一時間位徒歩で移動です。
過去、仕事帰りに職場の駐車場に、車を置き電車に乗って帰ったことも数回あります。

そんなわけで予定ではジャムらずのトリミングデーでしたがキャンセルささてもらいました。

で、読書。

お友達が紹介してた本。
8B45D16C-E3E8-42C4-9A1C-FD87574F2761.jpg
脳の話もありますが、難しくないのでスイスイ読めます。

少し引用させていただくと
【p.36   『悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しい』、『楽しいから笑うのではなく笑うから楽しい』と理解します。】

と、書かれています。
このところはとても本当になるほどと思うのですが、
私は接客業なので【笑顔】を作るように心がけてますが、笑顔を作ると、気持ちもまぁるく柔らかくなるように思えます。
目は『ニコニコ目』にして
口は口角を上げて。
そうすると、
自分が柔らかい人になったような気持ちになりますから不思議です。


仕事で腹が立って帰る日も、
家に帰ったら
このニコニコ顔を作って
『ただいま〜』と言います。

落ち込んで凹んだ日もこうしてまずは笑顔を作ると立ち直っていくところもあるから不思議だなと思います。

脳ってすごいし、不思議だし、
主人や家族の病気の事を考えるとこわいな、と思うこの頃です。

2AA76949-C336-4578-9842-9D7899AFC466.jpg
舌を出したまま眠るコロった。
向こうに見えるのはジャム。

こんな日は眠るに限るね〜







posted by ジャムラ母 at 15:25| 茨城 ☁| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

犬同士

コロったがジャムら家にきて、2週間と少し。
眠れてるのかな、と思うととても嬉しく思います。

2FFCE304-7FF0-43B1-97AA-49E2FDC3F5B9.jpg
もしも、知らない家に突然連れてこられたら私だったら不安で怖くてたまらない。
でもそこに、言葉がわかる人がいて、しかも何度か会ったことのある人だとしたらとても心強いだろうなと思います。

コロったにとってジャムらずは『犬同士、同族』。

コロったがコロったでいられるのは、ジャムとララがいる、ということはとても大きな安心の1つではないかなと思います。

93A10016-5B43-430F-9A41-D857DE73F6D0.jpg
ララとは仲良しさん。
ララちゃん、ありがとうね。

CCECFB44-322B-483F-9072-6C71C2B0B9A9.jpg
コタツの布団の上にはジャムと少し離れて眠るコロった。
程よい距離をとるジャムちゃん、ありがとうね。

ジャムとララがカスタネット鳴らす時はコロったも来るので、
一緒にオヤツをあげます。
(この時の写真はまだ、ありません)

3DF0937E-6732-40D0-803C-99D09C357FE7.jpg
『オバさん、僕の好きなあんぱん下さい!』
って何度も思っているのかもしれないけど
(どうやら父はよくあんぱんをコロったにあげていたようで)

ん〜あんこ無しでまわりのところだけ今度ね。

コロったはとても大人しいチワワだけど、それでも急に3ワン生活になってしまい、でもジャムとララに私は助けてもらって、なんとか暮らせてる感じもあって。

ジャムにもララにもありがとう、って思うこの頃です。


posted by ジャムラ母 at 05:18| 茨城 🌁| Comment(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする