2017年08月31日

サイバーナイフ。

サイバーナイフ、
私は初めて聞いたのですが、
放射線治療でピンポイントにその部分に当てる治療方法です。
サイバー…電脳と訳されるのかな、インターネット空間とか。
ナイフはメス。
すごい名前だなと思いました。(ほ〜。)
ジャムら父の場合は照射は3回、3日間
でもそのための専用のマスクを作らなければならず。
治療のときはそれを被ります、

絶対に動いてはいけないんです。
(枕も特別な頭を固定する形のもの、)
時間は20分から30分位、絶対に動かないためのマスクです。
瞬きも出ないし、唾液ゴックンもしづらいようです。目は瞬きできないからずっと閉じてるようです。

その様子を私は見ることは出来ないんですけど。(立ち入り禁止なので)

受付にある写真を見ると、
とても大きな機械でパソコンを操作し、
たくさんの方向からピンポイントに無数に患部に放射線を当てるイメージ。
副作用はあまりないようで、その後仕事に行く人もいるそうです。ジャムら父はずーっと休みですけどね。
で、
髪の毛は若干、抜けるそうで。
ジャムら父はそれをとても心配してましたね。
前もって髪は切っておいたのですけど。
髪の毛わりと多いので、抜けるとびっくりするだろうし、ショックだろうと思うんですよね、
私はなんと声をかければいいかな…
また生えることだけど、
その時にならないと私にもわからないな…
あまり深刻にならないように
とは言ってもね…(⌒-⌒; )

去年の6月に手術して一年と少し、
残した腫瘍が1ミリ大きくなっていたので
サイバーナイフで治療ということになったんです。
腫瘍は良性なので少し残したんですね、
しかも脳幹にくっついてるところを限りなく薄く残ってます、
無理に全部取って、他の部分に傷をつけると顔面マヒなど残ると言われてました。
だから去年の手術はあんなに予定時間オーバーしてもなお先生方は頑張って下さったわけで。
でもすこーしだけ1ミリだけど大きくなってたんだなぁ。

このサイバーナイフは全国にも30ヶ所ぐらいしかなく、かかっている大学病院にもないのです。
茨城には【牛久セントラル病院】にあって比較的うちからは近めで車で30分位です。

この【牛久セントラル病院】は私も年に一回乳がん検診にいつも来ているところで、また
ドラマ『コードブルー』の初回のロケをした病院でもあって、ま、これは関係ないけれど、そんな病院。(⌒-⌒; )

53126831-1680-4A3F-9AB3-5D6A66C2F195.jpg

28日から今日まで4日連続運転手となり、付き添いました。

時間は予約なので行ってすぐ治療、終わって帰るので一時間位で終わり。

待ってる間は病院内のコンビニでコーヒー買って本読んでます。


放射線をあててもすぐには効果は出ないということですが、今後もMRIで様子を見ながら…ということでしたが、腫瘍の大きさを止めるか、少し小さくするが目的なんですが、こればかりは結果は経ってみないとわからないそうです。
なるほど。

救いなのは
ジャムら父が明るいこと。
全く普通。

だから私も普通にしてます。
それがいいね。







posted by ジャムラ母 at 14:05| 茨城 ☔| Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ハズバンダリートレーニングのセミナーを受講してきました。

昨日の夜、CDS主催、青木愛弓先生のハズバンダリートレーニング
〜はじめの一歩の前の下ごしらえー優しい手を目指して〜
のセミナーを受講してきました。

『はじめの一歩』のさらにそれの『下ごしらえ』ですね。

そのくらい、丁寧さ(それは優しさも)が欠けていて、すっ飛ばしてのトレーニングが特に犬の世界にはあるようです。

でも『ハズバンダリートレーニング』という言葉は耳にするようになりました。
人によって解釈というか、
いろいろ違っていたり、少しう…ん、あるようですね。

タイトルのように、『丁寧に優しく接する』ことだと私は思います。

その丁寧に、がどれだけ丁寧に出来るかが、優しさに繋がるかな?と思います。

私はどうかな…。
こう自分を振り返って、私はまだ自分自身を振り返るところにいます。

でもそうして飼い主さん含めわんちゃんたちに関わる人たちが自分を振り返る、
『どうかな?自分は大丈夫かな?優しく出来ているかな?』と振り返れる人が増えると
わんちゃんたちは暮らしやすくならないかな…なんて思いました。

先生のセミナーはところどころユーモアがあり、楽しく、時間もあっという間にたってしまいました。

私は先生の継続の講座も受けていますが、九月でいったん終了してしまうので寂しいです。

青木先生のセミナーはこの後福島、北海道でも開催されます。

こちらは近いところで福島。

とても楽しく学べるセミナーです。
とてもとてもオススメです。(^-^)


最後になりましたが、青木先生、
このような場を作って下さった夏目先生、
ご一緒しました皆様

ありがとうございました。

56FD1C60-C3C6-4EB2-B9CC-1C4DD0ED74FC.jpg
(写真はいつかのジャムらず)









posted by ジャムラ母 at 11:55| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

視線を感じますよね。

ジャムの視線。
4A5D436C-D2FE-468C-8C08-87D0D1A2D509.jpg

写真は前のものですけど。

ワンちゃんたちはよーーく見てますよね、
視線を感じでこちらも見たら…
目が合っちゃいますね♡

ララはジャムと比べると私を見てるのが少ないというか、そんな時は寝てるのが多い(⌒-⌒; )

はじめの頃はじーっと見られて、
なんとなく見張られてるように思えて、
少し窮屈に感じてました。

でもチャーリードッグスクール(CDS)でお散歩トレーニングに参加して間も無く、夏目先生に聞いた事があるのです。

『じーっと見られてるのですが、私何かしたんでしょうか?』…の、ような質問だったと思います、よく覚えてないのですが。
(いま思うと変な事聞いたなって思ってます(⌒-⌒; ))

そうしたら
『見ていたいのでしょうね』とお答え。

はじめの頃は意味がよくわからなくて、
うーん、見ていたいのか…

私を見ていたいのかということがわからない飼い主の私でした。

そして数年ずーっとここで学ばせてもらって、
たくさんのお仲間の皆さんと知り合い、いろんなセミナーへ出かけるようになり、
いい刺激をいただき、とても勉強になり、またそれが苦しくなく、なぜか勉強が楽しくて。

でも生きてるとリズムってありますから、
いわゆる『調子のいい時、悪い時』って誰でもありますよね。

体調面、精神的な面、
でも全体通して『まあまあ』がいいんだな、生きるにはいつも全力だと息も切れるし、疲れるしね。いつ休むんだーーってなってしまうしね。

だから何が言いたいかというと、
ワンちゃん(動物たち)たちと暮らしてると、やはりリズムがあって、とても上手く行く時と、凹んでしまいそうになる時はあるし、それは自然なことなんだよねってことですね。

えっと話がそれてるようですが、

『ジャムの視線』の話。
よく今でも私を見ています。
そのことをお仲間の方に話したときに、

『見ていると安心するんじゃないですか?』
『見ていたいんじゃないですか?』
と言われて。

あ、と思いました。
はじめはわからなかったことが少しずつでもわかるようになってるのかな…

私も変わってきてるのだなっと
いつ頃か思って。

はじめの頃の気持ちと今は違って、
『そうなんだ、私を見てるとジャムは安
心なんだ』と思えるようになったのはいつ頃かな…?

ジャムと視線があって、
『ジャムちゃん♡』と名前を呼んだら、
フワリと尻尾を振ってくれた。
私の気持ちがとても温かくなって嬉しくなります。

初めは悩みがあったのだけれど、
その悩みについて学んでいって、そうするとあれもこれも知りたくなって、
『犬とは?』というところも、まだまだ私には奥が深くて難しくて。
でもそういうことを一緒に考えて学んでるお仲間の方と素晴らしい先生方とのご縁でそのような場にいられて、
とてもありがたいし嬉しいことです。

飼い主として一緒に暮らすワンちゃんのことを知っていくと自然と気持ちが変化して愛情もどんどん湧いてくる、
そんな学びだからこんなに続くのだなぁとしみじみ。

そうなんだ、ジャムは私を見てると安心するんだなぁと思ったら、ジーンときてしまいました。

06747B9A-D907-4142-A9EB-A42759B4AACA.jpg
この時は少しウトウトしてる感じ。

まつ毛がね、少し白く感じるこの頃です。




posted by ジャムラ母 at 13:25| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする