2017年06月02日

自然に、そっと寄り添う。

お友達だちのコジ君とコジママさんと
高崎自然の森を歩きました。

コジくんとジャムはもう全く気にならない位にそばを通り越しても、また近くなっても平気な感じです。
そして最近は特に『知ってる人、大好き!』なジャムです。


今回は二頭引きで歩いてきました。
ララも一緒の方がジャムもよく歩くようで、
ララの匂い嗅ぎにもお付き合いしてるジャムです。

そして、ララはコジ君の動きにいちいち反応してワンワン!と吠えてました。
横になって休んでるときも
ため息をついたときも
気になってましたね、
ララがじーっとコジ君を見ていても
コジ君は顔を横に向けたりして目と目が合わないように、シグナルちゃんとだしています、すごいですね。

お散歩の満足度ってきっと歩いた距離だけではなくて、途中で休んだり、オヤツ食べたり、ノーズワークなどで遊んだりなどいろいろだと思います。

わんちゃんと飼い主、また一緒に歩いてるお友達とも皆んながゆったりそして楽しく過ごせたらいいんじゃないかなと思います。

1C344DEE-6B9B-49A9-9DC6-7DD1D062A2D9.jpg
この後コジママさんのお膝に乗ったりしましたよ。

わんちゃんとの暮らし。
私はとても難しく考えてしまって
どうすればジャムとララにいいのかな?
ざっくり言うとどうすれば幸せにしてあげられるかな…とかね。
大好きだから、
大切だから
たくさんの事してあげたいと思っているけど。
きっとジャムララにとっては
私がそう考えたり悩むことは
きっと望んではないんじゃないかなって。
それよりももっと自然に任せて。

あれこれ難しく考えなくてもいいんじゃないのかな…と。
優しく接し、嫌なことはしない、
それと『押し付け』をしない。
いくら大好きだから、大切に思っているからと言ってもね、そしてまずは『押し付け』と気づくことも大事。

そしてそっと寄り添う、
目立たないように、(目立つつもりは勿論ないけど)あれこれ頑張ってる自分はあえて目立たないように。
上手い言葉が思いつかないけど…。
(私の場合は、ですけどね)

一番大事なのは私が笑うこと。
悩むことはしないで、(たとえそれがジャムララの事だとしても)。

私が幸せにしてあげようなんてそんな風に思わなくても
きっと充分にジャムララは幸せなんだなぁと思って。

私なんてちっぽけだからね。
大したことはできないし…そういうこと。

それはジャムとララをまるまる認めてあげることと通じるような気がしました。

5095E1EB-1AF4-4137-8957-3F5A022F44C8.jpg

ララはお膝の上。
ララが降りたらジャムがお膝に乗ったよ。
ジャムもララも私も(^_^;)小さいのよね。


さてさて明日もいい日になるかな?













posted by ジャムラ母 at 22:55| 茨城 ☀| Comment(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする