2017年05月27日

点を落とすように少しずつ。

お友達のくう君のママさんが、ジャムら家に遊びにきて下さいました(^o^)
この日はくう君のママさんだけでくう君はお留守番。

玄関では普通にジャムらずとご対面していただきました。

くう母さんは見事に【木】になって下さりました。
ジャムもララも『くう君のママだ』とすぐわかったようです。

…それでもワンワン!と吠えはありましたけど、
2367D289-C78E-4BBD-B8F4-03EFD3303DAA.jpg
わりとすぐに、こんな風になりました。

034D0B22-121C-41D0-929F-E07BDB0380C1.jpg
ジャムも(^o^)好き好きアピールし。
この後2ワンはいつものように過ごしてましたよ。

そして私たちはたくさんお喋りを、
全部わんちゃんの話。

じつは今回の延長上には
もしかしたら、(非常事態だけではなく、お泊まりも出来るようになるといいんだけど)何かあった時に私がくう君を預かったり、また逆にジャムらずがくう母さんに預かってもらう時がきたら、少しでも安心してそこにいられるようにの練習のまずは初めの一歩でした。

9B1FD102-B424-4FEA-B486-E52BE71D961D.jpg
くう母さんからはくう君の匂いを感じたよね、きっと。

いつもは外で会うくう君。
今日は匂いだけを家で感じたかな…。


でも、来客とは言っても【電気屋さんなどの業者さん、ダスキンさん】にはこんなにスムーズには毎回いかないジャムらずですが(^-^;

点を落とすように少しずつがやがては線になりますように。
ゴールはなくてもいいから限りなくそのためのひとしずくをコツコツと。









posted by ジャムラ母 at 10:58| 茨城 🌁| Comment(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする