2017年03月27日

コンパニオンアニマルのためのハズバンダリートレーニング。

昨日はチャーリードッグスクール主催で青木愛弓先生の
【コンパニオンアニマルのためのハズバンダリートレーニング】のセミナーに参加してきました。
5B581935-9925-4211-95F6-4D67CAE8F1CD.jpg
(昨日撮った写真はこれ一枚(^-^;)

私は一月から三月まで青木先生の【動物飼育管理ための応用行動分析学入門講座】を受けて少し前に三回目まで終わったばかりの昨日のセミナーでした。

わんちゃんたちのお手入れ関係のこと、また病院での保定やら、そもそも連れて行くこととか、
スムーズに出来る事もあれば苦手なこと、出来ない事もあります。

それを細かく、細かく、分けていってわんちゃんが負担に感じないように協力してくれるようになったら私たち飼い主も気持ち的にもいいですよね。
イヤイヤやったりするとやがて嫌いになったり、それが元で関係が悪くなったり、そしてそれが【問題】となってしまったら
日々の暮らしが…苦しくなってしまいますね。

そういうことが起きないように、私達飼い主はちょっとわんちゃん達に『親切に』する気持ちを持つといいのかな、
例えば小さな子供さんと話す時など大人は屈んでみたり、初めて靴を履くときは履きやすく紐を緩めてあげたり、手助けするじゃないですか、そんなふうなイメージなのですけど…。
そして
昨日はトレーナーさん、トリマーさん、など犬のプロと言われる方の参加もあったようですね。
昨日参加したプロの方は普段どんな風にわんちゃん達に接しているのかなぁ、
どうか、今日からは力で制したり、無理やりいろんなことをするのやめて欲しいなと思います。
そして
ハズバンダリートレーニング、
細かく進めることは動物たちにとってとても優しい方法なんだと思います。
私達は『優しい事はいいこと』と漠然と思うけれど、はたして自分は本当に優しかったのかどうか…?
私は優しい飼い主だよって思っていたけど、
それは伝わっていたかどうかな、
私の勝手な思い込みもあったかもしれないなと今は思います(^ ^)
わんちゃんたちは優しいですね、
人に寄り添ってくれる、
それに甘えすぎてはなかったかな…って。
そう思うと切なくなりますね。
飼い主、しっかりしなくちゃ!!(^-^;

青木先生はわかりやすくユーモアを交えながら楽しく講義して下さいました。

ユーモアを持って暮らすのって本当に大事、普段のスクールの学びでも感じることが多々あります、わんちゃんたちとの暮らしは楽しくなくちゃね、と。
わんちゃんたちに優しく楽しい暮らしが広まるように、また自分も勉強して、そのひと粒になれるように頑張りたいです。(^ ^)

セミナーの内容は勿論書けませんが、機会があれば是非青木先生のセミナー、入門講座も受けてみるとまた新たな自分の発見と
動物たちとの楽しい暮らしのヒントが見つかるのではないかなと思いました。

青木先生、
企画してくださいました夏目先生、
ご一緒しました皆様、

ありがとうございました、
m(_ _)m




posted by ジャムラ母 at 13:01| 茨城 ☔| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする