2016年12月31日

今年も終わり、でもいつも通りダワサ。

今年も終わりますね、

今年は私の身内のことで、いろいろありました。

そして仕事も楽しいのだけれど体が、辛かった。
美容室で、働いていた時よりもキツかったです。
まぁ年齢もあるかもですが、
来年は仕事は少しセーブして行こう。

そしてたくさんお勉強にあちこち行きました。
頭もパンパンになり、整理整頓が大変だったけど、楽しかったです。
今年はリードワークも勉強し、体も使ったので、頭と体と両方だからバランスよかったような、気もします^_^

さてさて、私の犬育てはジャム、ララどちらにも悩み(ではなくなってきたけど)はあります。

最近ではジャム。
どうも鬱っぽいところもあるので、何かと気になり心配になります。

でも学びはじめてからずーっと叱るのをやめて、かれこれ5、6年、
クレートから出てこなくなっても、(こうなると吠えることさえ出来ません)出てくるのを待って、待って、そっと見守る。

この、『待つ』ということ。
だいたいは飼い主側が待てずに、出てくるためにあれやこれや策を練り、また出てこないことを叱ったりして、さらにこじれてしまったりするんじゃないのかな、などと思います。
E42B51D4-CFE2-490B-9EA5-6208431751A9.jpg

ジャムは4、5日するとまた元のようにこうして膝の上に乗って少しずつ、甘えてきてくれます、こうしてくれるとホッとして、
『あぁ、よかった』と安心します。
原因はなにかあると思いますが、
とりあえず、ご飯をたべ、排泄も普段と変わらなければ、少し見守ります、具合わるいときはもちろん病院へ行きます。

もしも、叱ったりしていて私が怖い、家族が怖い、そんな家が怖い、とジャムが感じていたら、どうなっていただろうと思うと、叱らずにいて、よかったなと思います。

『何もしないよ、気持ちがすんだら、よかったら出てきてね』
を私は何とか伝えたくて。
ひたすら待って、出てきたら今まで通りに接して、いつでも「いい子だね』と。
そして私は…
もっと勉強を続けていきたいと思います。
ジャムもララも生きて、家族でいる以上、
『どうしたのかな?何かあったかな?』
とか『嬉しいのかな?これでよかったな』とか。聞いていきたいです。

ララとも、ララとはたくさん、やらねばならぬ事があり(^^;)でも
一方でそれを楽しんでる私もいます(^^;)

今年は少し自分で考えて動いてみる、を頑張って見ましたが、ん…難しかったな、
でも自分でも考えなくては!ですね。

だからもっと頑張っていこうと思います。

F6DD76C9-850B-4F0A-A974-2AE98F560312.jpg

ララって…
面白い子なんです。
ジャムもララも性格違って
それもまた面白い。

ひとと同じ、わんちゃんもいろいろな子が、います。


今年、少し辛かった年もサルし、
来年は翼はないけどトリのように羽ばたくことができるかな…?どうかな?

そんな一年になりますように。
今年もお世話になりました皆様、ありがとうございました。

よいお年を〜
そして
来年もジャムらずと私をよろしくお願いします。
m(_ _)m








posted by ジャムラ母 at 17:25| 茨城 ☀| Comment(0) | ジャムとララのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする