2016年12月03日

クレートインして『ストライキ』その2

続きます〜(⌒-⌒; )

チャーリードッグスクールの『名前を呼んでオヤツ』を大事に。
今までもちゃんとやっていたけれど、でももう一度ちゃんとやろうと思って。
http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2009/10/08/060000
スクールの先生のブログで『名前を呼んでおやつ』のことが書いてあります。

そして、クレートの中にいる時はもちろん中を覗かないけど、
私自身、無反応を意識してみました。
…とっても気になるんですけど、
気にしないように、振る舞う。
入った時も、出てきた時も。

それと、お散歩の時間を変えました。
今まではお散歩終了⇨部屋に入る⇨お母さんは仕事⇨留守番…という流れが自然にあったので、
散歩のあと仕事に行く、とならないようにしてみました。

考え過ぎかな…。

本当のところはジャムに聞いてみないとわからないけど。

それともう一つ、わたしのリードワークの悪さもあります。
それは、散歩の出始めが、家のすぐ前の道路が怖い、嫌な場所になっていたんだと。
ここでの車、通勤、通学の自転車、走る人、などなど私の緊張とリードの張りが原因だなと、だから玄関から出るのが怖い、というのもあったのかもしれない・・と思いました。
だから車で公園は歩けたし、他のお散歩場所も、自分から出てきます。

そこで、無理して部屋からでなくても、クレートのまま駐車場の車の中に入れてそこから『おいで~』と呼んだら出てきました^^
なのでしばらく続けてみました。
そして数日後クレートを玄関まで持っていき、玄関であけて『お散歩行くよ~』と声をかけたら
『よっこらしょ・・』な感じでしたが出てきて、玄関からスタート出来て。
また先月の『さいたまお散歩トレーニング』のときにハク母さんから
『抱っこ散歩』のアドバイスもいただいたので、
怖い道路だけでも抱っこで歩きました。

そんなこんなで、この前は今まで通り部屋から『行くダワサ~』とスタート出来ました。

もしかしたら散歩はどこからスタートしてもよかったのかな?
部屋から出られなければ出られるところから行けばよかったのかもしれない・・?
あまり難しく考えずにその時その時で私が柔軟に考えればよかったのかな・・?などと思ったのですが、
今まで出来たことが出来なくなると、ただその『出来なくなった事』にとらわれてしまいがちで
ジャムの気持ちやその時自分がどんなことをしていたかなど気づかなかったりします。
こんな時に叱ったりしたらもっと酷くなると思うのです。
自分のことも振り返ってみるのはとても大切で、振り返れる自分でいてよかったと思っています。
まだまだ足りないけれど、
勉強してきてよかったなと思いました。

犬育てで困ったな、と思った時に
http://cds.hatenablog.com/   ←スクールのブログです。

7A1C6158-4132-4F3F-833B-99CDCAA2DDC7.jpg

歩き出せば歩いちゃうジャムなんですけどね。

それに秋以降のジャムはとっても落ち着くのも早くて・・。
でもお喋りなところもまだまだ・・とっても元気なのですよ~~

暮らしていればいろいろあるさってことですね。


















posted by ジャムラ母 at 17:39| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレートインして『ストライキ!』その1

・・・というのは私の見え方で。
ジャムには理由があるし、クレートはジャムにとって{いいもの}になっています。
安心な場所。
よく中に入っています。
またおいてある場所も、家族の部屋への出入りもわかるし、キッチンにいる私は見えないけど
そこはキッチンから『音』がすれば大丈夫なようで、
何よりキッチンからリビングに動く私が中に入っていても見える。
車で出かける時もクレートだと運転する私も安心。
それに災害のことを考えるとクレートは好きになってもらえると今後のことを考えるれば安心です。

そんなクレートからやはり体調が悪かったり、ジャムが『いやだな』などと感じた時かな・・・。
こもって出てきません。
でもご飯の時、排泄の時は出てきます。
だからジャムがクレートから出てこない時は私は『ハッ・・』とするんです。
ご飯も食べて、排泄して、眠って・・これが普段通りなのに・・・。

私が気づかないところでなにか嫌な事してしまったかなと、振り返ります。
ジャムにとっては当然な事が私にとっては『???』な事、困った事になる時。

それが『お散歩行こう~』の声かけに
『クレートイン』になってしまいました。
でも入る様子は慌てて入ってる感じで、合図のようにも見えます。
声をかける前はクレートには入っていません。
今までは『行くダワサーーーーーー!』と玄関に一緒に行ってそこでハーネスなど付けて出かけていたのに
夏頃から出てこなくなりました・・。

それでも車で出かけると自分から出てきます。
だからジャムとの散歩は車で出かけて公園を歩きました。

そして、そろそろお散歩の時間かな、と思いジャムを見るともうすでにクレートの中。
『お散歩行こう~』と声をかけても出てきません。
クレートの中を見ると顔はそっぽを向いて、『行かない~』な様子です。

休みの時は車で出かけて公園まで行けるけど仕事の時はそういうわけにもいかないわけで。
困りました。

今まであんなに歩いていたのにどうしたんだろう・・・?

まずは体調の事を考えてみました、ジャムは1年くらいに一度痙攣をおこすこともあり、天気にも多少左右されるところもあります、ひどくはないけど、多少ですが。
8月すぎてから台風も多く、気圧も変動激しく、うん、きっと具合もよくなかった時もあったかもしれない、
でもご飯はよく食べたし、ララのも狙って残したら食べてたし、排泄もまぁ普通、でも少しは関係するかもしれないけれど、これだけではなさそうだな・・・と思ったので。

自分を振り返り、ジャムと私の事を少しずつ考えてみました。

まずはCDS(チャーリードッグスクール)での基本の取り組み
『名前を呼んでオヤツ』から見直しました。

長くなるのでこのへんで^^;
でも12月2日、昨日はお散歩行くよ~で『行くダワサ~』と出てきました。
自分からジャムから突破して出てきてくれましたよ^^

5か月かかったなぁ・・でもこの期間は色々と考えられて私のためにもいい期間でした。

FB817221-C4D0-4EBB-AC0B-1A6FA2C6334E.jpg









posted by ジャムラ母 at 11:27| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする