2016年11月09日

リードワークのお勉強②

この前の日曜日はCDSのリードワークワークショップに参加してきました。

普段のお散歩でわんちゃんと引っ張りっこしながら歩いていたとしたら…
飼い主さんがリードを持って歩く歩き方を見直すとよいと思います(^-^)

バランスをとるために引っ張ってるのかもしれませんよ。
何か興味のあるものがあって『早くそっちに行きたい』という場合にもわんちゃんはグイグイ前に行きたがるかもしれませんが、それも引っ張りながら進まない方がいいようです。

なぜなのかを体験しながらお勉強できるのが『リードワークワークショップ』です。

我が家はチワワで小さいですが、初めの頃は引っ張って歩いていましたがもう何年も引っ張って歩くことはありません。

ただ、興奮してクルクル回るララのために、また大中小様々なわんちゃんのリードを持てるようになりたいと思って勉強に通っています。
それとジャムの吠えにもかなり重要な事がわかってきました!!

私が他のわんちゃんのリードを持たせていただく時にいつも気持ちの中で大事にしてるのは『リードを持ったらすぐに仲良くなれるように』
それには嫌な思いはさせたらいけないと気をつけています。
オフリード感覚で歩けるように、を目指しています。

この日は、
止める時も、しっかりと前には進ませないように、苦しくなく、わんちゃんは『止まるのね〜』という感じにその場に止めて、必要ならば人が介入する事を学びました。
そしてまたリードの端を持たせてもらって、止める時のリードの強さ(と、言うと言葉がちがうのだけど)を体験しました。

表現が出来ませんが、伸びないリードが柔らかく感じるんですね(これは私の感じ方なのですかど)
柔らかく伝わるからわんちゃんは嫌な感じなく止まるんだろうと思うのです。
腕、手、腰、足を上手く使うときっと出来るのかな…それぞれが別々に動くのではなくて流れるように、歩きながらだからそばで見てるとなぜわんちゃんがスムーズに歩けているのかよくわかりません。
よくわからないようにスムーズに歩けると格好いいのだと思います。
私はまだガックン、止まって回ったり(^^;;してると『あの人、何やってるのかなぁ』と見えるだろうな…(^^;;

だから毎日の散歩で練習します。
ララは興奮すると回ります(^^;;
それも前よりは回らず歩いて動けるようになった?気も?するんだけど…(^^;;
ララよりジャムのほうがリードワークの勉強前と後の変化はありますね、
まず、吠えがぐーんと減りました。
グイグイ引っ張ってはいませんでしたが、吠えてる時はリードにテンションがかかって張ってしまってました、それをとにかく、とにかく、『緩めて』私がジャムの動きに合わせてます。緩めるとジャムは逃げたり、避けたりするために動くけるのでそれに合わせて私が動くようにしています。

…それでも、もともと元気だから吠えます(^-^)
…『吠えかかる』のが減った感じですね。

こちらのリードの持ち方、そして歩き方でかなり違うのを体験すると今までのことを振り返り反省の日々です。

私…頑張らねば(^^;;なのです。

この日もルーク君、福ちゃん、かいる君、フラン君のリードを持たせてもらいました。
みんな始めは不思議な顔して見るのですが、飼い主さんも側にいるし、穏やかな空気が流れてるので、なんとな〜く一緒に走ったり、歩いたりしてくれました。
とても嬉しかったです。
みんな犬の先生、ありがとう。

動いていたから軽く汗もかいて、
気持ちよかったです。

普段のお散歩、引っ張りっこしなくても歩けるようになりますよ。
そして気になるわんちゃんの行動も出にくくなると思います。

チャーリーママさん、
ご一緒しました皆さん、
そしてわんちゃん、
ありがとうございました。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

90907493-AE57-429E-9045-D6646938CDFF.jpg






posted by ジャムラ母 at 17:54| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする