2016年10月29日

宇都宮お散歩トレーニング10.26。

先日26日に宇都宮のお散歩トレーニングにジャムと参加してきました、

この日はクレートのなかでも道中、尻尾フリフリで、きっと楽しみでジャムもワクワクしていたのだろうなと思っていました。
私がお散歩バッグを持ってあれこれ準備してるところから感じていました、
お散歩バッグ=嬉しい、楽しい、お出かけになっています。

ところが、いざ着いて、ハーネス、リードはルンルンでつけたものの、車の窓から見た景色が見慣れない風景で少し不安になったのだろうなぁ
クレートに逆戻りして、出てこなくなりました…
最近、こういう事が続いていたのですが、まさか今日も?!と。
でもまだ参加の皆さんは揃っていないし、時間もまだあるので、焦らずに一緒におやつを食べ(私も小腹空いたしね)話かけながら、時間がたってからクレートの中に手を入れてお腹をさわったらヌーーーンと出てきました。

外に、地面に下ろしたら、なんて事なく歩き出し…。
やれやれ参加出来るなぁと(^^;;安心しまして、私も一気に気も力も抜けたというか、軽くなりました。

ここ、宇都宮の緑地公園は広くて遠くにいても皆が見えます。皆がいると感じる事が出来てとても安心します。

そして大きなワンちゃんが多く参加してまして、そのゆったり感にこちらの気持ちもまたゆったり、まったり。
582343FE-A821-4398-A88C-D2F7ABC67574.jpg

こういう空気感は伝わって皆がだんだんと落ち着いて、自然とそうなります。

叱る声もないからですね、
例えば子供の頃兄弟が叱られていたり、また学校で友達が叱られてたりすると嫌な気持ちになったものです、嫌な空気が流れて叱られてなくても周りにいるだけで嫌な気分になりました、そんな記憶ありませんか?
きっとわんちゃんたちもそういう空気は感じるんだろうなぁ。

ここは、お散歩トレーニングの場所は怒鳴ったり、叱ったり、の声はありません。
普通に皆さんしませんよ。

343B1920-2B3E-4F92-AAFC-7299622D9D35.jpg
(コムさん、ノーズワークちう)

周りのために、自分のためにも、それも環境を整える事になるんじゃないかなぁ。

5AC640D1-EB16-4FEB-9943-BA121421ECE3.jpg
(みんなまったり(^-^))

自分も育ててもらいながら、
一緒に周りの皆が育つことにも協力する、
輪の中の一員ですものね。

私もそうして見守ってもらいました、今後もそうだと思うのですが、(^^;;
自分が落ち着くことによって
その空気の一部分でありたいな、そうして一緒にいきたいなと、とても思います。
ED70A8A2-012A-4FC7-8291-E703D15D04E2.jpg
(キートントン、若いってタフだよね)

B7CBE388-E393-40A5-99CF-0C8A114ADFA2.jpg
(この日のお気に入りの一枚、りきまる君はジャムを見てます〜)

この日はリードワークのお話もありまして、実際に見て、自分でもやって動いてみる。
C5CB3603-ED98-4953-ABF7-1B6524A57372.jpg
(ギゼラちゃん!)

あと、自分のリードを持つ癖というか、手繰り方もここのところ気にしながら普段も歩いていますが、今まで無意識に考えなく動かしていた分、意識すると難しい、それが体に染みるまで何度も意識して動かそうと思いました。
A2E5CB2B-C1E5-41E5-B813-84E7B3DDA094.jpg
(コジくん、シャツはハロウィン仕様かな?)

ジャムはここのところとても成長を感じているのですが、ジャムのお姉さんらしさが出てきたのはリードも関係してるんじゃないかと思ってます。

C71247F8-4D38-4419-A06A-641287867F35.jpg

この日もリードを緩めた結果、ジャムのシグナルもたくさん見えて。(気づくの遅い飼い主ですが(^^;;)

終盤、
それでもジャムはまったりと横になったりする事はまだまだないのですが、
みんなワンちゃんのんびりとまった〜りと。
4544E4D3-ED21-4DD3-B36F-BFBF4C894F9A.jpg

(こなつママさん、ジャムのリード持っていただきありがとうございました。)
30D3B40F-2504-473E-A2D0-4A6E6B259B60.jpg

お散歩トレーニングに参加すると充実感で一杯になって帰ってきます。
そして、
また明日から頑張ろうと元気も勇気?も湧いてきて、

心地よく眠れます。(^-^)

ジャム…ほんとに落ち着けるようになったんだなぁ、
誤解のないように(^^;;…静かになった、おとなしくなった、というわけではなく、元気だし、興奮もするけど、外でみんながいても落ち着ける事が増えた、という感じです。

私一人ではここまでこられなかった、
相談できる先生がいて、お仲間の皆さんがいたから、励ましてくれたから、頑張れたし、これからも頑張るし。

一人じゃないって心強いです。
お散歩トレーニングの場所があったからだなぁと思います。


チャーリーママさん、
ハク母さん、ご一緒いただいた皆さん、
ありがとうございました。

858429E3-DE29-4C59-A806-7E43D8B95039.jpg

お昼はカートインのジャム、このあと眠ってしまいました(^-^)















posted by ジャムラ母 at 20:22| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

つくばのお散歩会でした。

先週の木曜日は高崎自然の森でお散歩会で、
くう君、小次朗君(コジ君)アクア君、ジャムの4ワンで歩いてきました。

ジャムにとってはコジ君は久しぶり、アクア君は初めましてかな…?

でもなんだかとても自然に歩けていました。
D22EB4B8-0B44-4A35-9847-1C9C8BBB25F0.jpg
ジャムは人は好きなのですが、この日はとてもそれを感じました。
…きっと私は忘れかけていたのかな、もともとそうだったんだよなぁと。

それを『人も犬も苦手だから吠える』といつの間にかそう思ってたんだな、私。

一緒に歩いた飼い主さんたちもジャムの中では『私、知ってるダワサ』だったのだろうな、だからその飼い主さんとつながっているわんちゃんだから『大丈夫』だったのだろうか?

歩きだして私はそんな事を思いました、
そして何よりも皆さんが優しくリードを持って、叱ることなく、程よく距離もとり、たまに自然に近くにいたり、また離れたり。
これも自然だったと思います。
序盤からガンガン歩いてたジャム。
広場に一番に着いて、みんなを迎えに来た道を戻って歩いたり、
『見晴らしの丘』に登ったり。
ここに登ったのは初めてじゃないかな…?
散トレで何度も来てても登ったことはなかったなぁ。
すごいじゃない〜(^-^)

DDB3A7EC-F956-4AA1-993F-412723D15AC3.jpg
この日はどこかの保育園の子供たちが大勢来ていて、途中ガヤガヤと紛れながら、抜けて歩き、枝垂れ桜の広場まで歩きとおせました…ジャムは途中抱っこしましたが、吠えなかったな…。
この日のジャムは本当、吠えることが少なかったです。

だんだんジャムは疲れてきたのかな…車の方に戻りたい様子だったので皆さんには少し待ってもらい、車からカートを出してジャムはカートインでまた合流させてもらいました。

苦手な池もカートに乗っていれば大丈夫、渡れましたよ、(なぜカートにしたのかはまた後日書きます)
74D1284E-A324-4D8A-9365-1B6B4F82DF04.jpg
9EF89AE3-CA2B-4E2F-BDDD-AD12FA5F0A01.jpg46C932F1-4DAF-41A1-A37B-77E6C88903CB.jpg
少し早めの昼食にして東屋で一休み。
食べながら飼い主同士お喋りし、気づけばわんちゃんたちはそれぞれまったりと休んでいて、ジャムはカートの中で眠ってしまいました。

この日思った事。
ずっと優しい空気が流れていたなぁと。
それは飼い主さんとわんちゃんのペアそれぞれが優しいコンタクトを取り合っていたんだろうなぁ。
だからわんちゃんもその子らしくいられたのだろうなぁ。
0E6B17CE-B090-4323-9207-D3B7404CD2D0.jpg

『どんなジャムでもいいよ、私は変わらないよ、ジャムのお母さんだよ』
当たり前の事だけど、この日はなぜかとてもそれを感じて私自身が嬉しかったなぁ。

私はこの日のお散歩会は絶対に忘れないと思います。

一緒に歩いてくださった皆さん、わんちゃんありがとうございました、
またご一緒出来ますように。







posted by ジャムラ母 at 22:31| 茨城 ☁| Comment(0) | お散歩部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

どうしよう・・と、思った時は。

キッチンの椅子にとりあえず、座ります。
私は性格なので仕方ないけれど、
考え込みやすいところがあります、(特にジャムとララのことで)
だから『どうしよう・・』と思ってしまいます。
でも進歩したのは『どうしよう・・』と悩むことはなくなりました。

でも考えることは考える、『私は何をしたのだろう・・?』と。

で、これまた進歩したのは、自分の行動を振り返ったりするとだいたい見当がつくんです^^;
『あ、あの時かな・・・?』とか。ワタシ、やっちゃったかな・・・?とか。
私がこんなふうに思う時はジャムとララがいつもと様子が違うとか、元気がないとか、クレートから出てこないとか、散歩に行きたがらないとか・・・(言ってしまった・・^^;)

で、今まではすごーーーーーーーーーーーーーーく凹んだ、落ち込んだ。
最近は(やっと最近か??)
キッチンの椅子に座って^^;コーヒーをのむ・・。(紅茶やココアもある)

・・・コーヒー飲まなくても、『落ち着け、ワタシ!』と自分に言い聞かせるようにして。
そしてもう一人の自分がいるかのように、考えられるようになってきました。

だから慌ててネットで検索したり調べたりとかしなくなりました(もう何年もしてません)
答えがわかる!とか悩み解決!ではないですが^^;
暮らすこと、生きていくことってきっとこれが正解ってないと思うんです。

私の心配事は(ジャムとララの)
吠え、咬みから少し変わってきて、暮らしの中のちょっとしたこと?なのかもしれない。

その心配事は私が中心になっているから(私目線)気になる事で、
ジャムとララにとっては当然の事なのかもしれない。

だったら私中心に考えないで、ジャムララにとって
どうしたらそういう行動を出さなくてもすむのか?
を考えてあげればいいんじゃないか??

で、もう一人の自分がそんな時に『そんなにジャムララの行動ばかり気にして・・。』
『ジャムララを自分の思いどおりにしたいんじゃないか・・・?』って・・・。
それって・・・。
そしてまた凹みそうになる・・・。
・・・でも凹まない!!(どっちなんだろうか??)
(たまに頭の中グルグルするけれど^^;)
そして、心配事で頭をいっぱいにしないように、
心配事は悪く解釈しないように、
悪く解釈しないためにもいい本を読んだり、正しい事を学ぶ。
学ぶために出かけたり~
先生、友人と話をしたり~
美味しい物を食べたり~笑うのも大事。

http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2016/10/14/084716
私の学んでいるスクールです。

悩みって悩む事って真面目な人ほど、悩むんだと思うんです。^^;
でも考えすぎず肩の力は抜いて、でも正しい事は学んだ方がいいと思います、
その方が暮らすためには絶対にいいと思います。

そして一番はジャムララと散歩をすること。
これ、とっても元気になります。

・・・で、私の心配事は・・
ご飯を食べて、出すものだして^^;ぐったりしてなければ、体的には緊急を要する事ではない状態であれば
様子を見ながら行こうと思います。
あと留守番続きだったこと、季節の変わり目で気分もよろしくないかもしれないし、
ジャムはケイレン発作も起こしたりするので天気も関係してくるのかな・・?

・・とか
私の頭の端には入れておきながらも、見守るようにして、
ジャムララが暮らしやすいように生きやすいように整える、
明るく?!(とっても大事!!)いくことかな?!と思いました。(答えがでた??)

まだまだ頑張るぞ!!

FA2BE770-F784-4DB9-94F0-780911731C58.jpg

ジャムらずのシグナル。
カメラは苦手、嫌ですのサイン出ちゃった。
ごめんね、モデルさん、ありがとう。
posted by ジャムラ母 at 10:30| 茨城 ☁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする