2016年05月09日

5月7日 つくばお散歩トレーニング。

この前、7日はつくばお散歩トレーニングでした。
いつもは二頭で参加ですが、風が結構吹いていたのでジャムは留守番、ララだけ連れて参加してきました。
そうなんです、風が吹いていても、多少の雨とか、草むらにも入れるし、水たまりも階段の上り下りだって平気です!ララってたくましい子ですよ。
抱っこより歩きたい派です。
こういうたくましいところは大事にしていきたいですね。

性格もあると思いますが見かけは小さくて弱々しくみえますが実は【女帝気質】この日は初めましてのわんちゃんにもガウガウしてました。
『初めてみるけど、私に挨拶して!』と言わんばかりに^_^;

ララはパピーの頃からお散歩トレーニングに参加してまして、初参加はバッグの中でした。
懐かしいです(^ ^)

思春期もあって、そのあたりからかな…お口を使う事が出てきました、【カンに触ると咬みます】^_^;
でも私はあまり気にしないようにしました。

『この子は将来咬み犬になります!』って言われたこともありました。
その時はさすがに気にしたけど…でもララへの接し方は全く変えませんでした。

私はララとお口を使って遊びます、私は手を使って、ララは口でじゃれ合う感じです。
巷のしつけ方とかならそんな事はトンデモない!となるのでしょうけど、私は平気ですよ、今もそうして遊んでいます。

まぁ…小さいから出来るのよって言われるかもしれませんね^_^;

ララには全く人間仕様の叱り、罰は与えてません。
CDSの『名前を呼んでおやつ』と基礎トレのみ。
とても反応も良いですよ(^ ^)
たまに頑固になる時もありますけど。

そして今は『抑制』を伝えています。
大人の階段ですよね、ここを上って大人犬になれるように、私も四苦八苦してますが、楽しく取り組んでいます。

5848ED34-FF1B-48B2-9E61-BAC7739DA5DA.jpg
あ、そうでした、ララは咬みます…。
これも叱ることなく『それはしないよ、少し我慢ね=抑制』を伝える取り組みを、しています。

もしも人間仕様の叱りをしていたらきっとララの咬みは酷くなっていたと思います。

そんなララですが、私はあまり心配はしていません、
心配し過ぎは良くありませんよね、
きっと『これは大問題だ!』とこちらが思うから、問題になってしまうのではないかなと思います。
問題にしちゃってるのかな…(何を今さら、勉強してきてるのに)

そう思ったらジャムの吠えも私が『大問題』と捉えていて、私の考え方でいろいろと変わってくるような気がしています。(ホント今さらですね)

…お散歩トレーニングの話からだいぶそれてしまいましたが
初参加から4、5年たってあの時の私に今の私だったら何て言うんだろう…なんて思ったりしました。
【大丈夫!】かな?
つかず離れず同じ空間にいて、
『ひとりじゃないよ、ひとりで抱え込まないで、』
『一緒にいましょう』かな…(^_^)

この日の散トレではララと所々走りました(^ ^)
ララは嬉しそうについてきて(^ ^)
私を追い抜いて走って行ったりしましたよ(^ ^)

最近走る散歩もしています〜

一人で悶々と悩んでいたらどんどん良からぬ方向へいってしまったかもしれない悩みも、
こうしてお仲間の皆さんと広い森の中をくっついたり離れたりしながら歩いていくうちに飼い主もわんちゃんも気持ちが落ち着いていくんですよね、【一人じゃないよ】みんながいる。
とても心強いです、わたしの宝物です。
これからも一緒に歩かせて下さい。

そしてチャーリーママさん、お散歩トレーニングという場所を作ってくださってありがとうございました。形は変わってもまだまだ学ばせていただきます、これからもよろしくお願いします。

424B16B6-4F91-4B06-830A-0D3E9B712AD8.jpg













posted by ジャムラ母 at 23:14| 茨城 ☔| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

苦手克服、コツコツと。

この先の交差点、
と言っても住宅街の中なので信号があったり、車の通りが激しいとかではないですが^_^;

DF5725E5-CF25-4E7F-921F-B4249E6AA6D6.jpg

この角を右に曲がるとすぐ家です。

ここの交差点がジャムは苦手というか、『怖い』んですね、多分。
なぜ怖いのか?
それはお散歩の時間がたまたま学生さんの自転車が走ったり、通勤の車が通ったり、時間によっては重なるんですね〜
その時間帯は避けて歩いていたはずなんですけど、それでもまるっきりないことはなく。

その度に危ないから慌てて誘導したり
『こっちよ〜』の声もきつかったり、自転車には吠えて向かっていくのでリードが張ってしまって、それぞれが『嫌な刺激』になってしまって、この交差点に来ると思い出すんだと思います、
ここを歩いて通れなくなってしまってました。

始めは『何でここに来ると止まるんだろう?』とおもいましたけど、この交差点で私が慌ててバタついたりする事がきっと怖かったのだと思いました。

D01D6225-7207-4B68-87DC-52520B28FCC4.jpg

どうしてもこの先から歩けないんですね、
一年位前、もう少し前かな…。
いろいろと声をかけても、私もあるったけの事を考えて歩けるように誘っても、進もうとしない、左には曲がれるんです^_^;そうすると家からは反対方向なので遠のいてしまって…なかなか帰れないわけです^_^;

車もそうですけど、自転車はサーっときて、走り抜ける。私でも怖いと思う時があります、

私の悪い癖は『慌てる事、ばたつく事!』
本当に私はこれは直さないとダメですね、

なので、左に曲がって歩けるなら、『もう1周、もう少し歩く』あとは時間がなくお付き合いできない時は、
『お利口さんだね〜抱っこしよう』で抱っこで玄関までもどります。
始めのうちは抱っこすると前足が私の腕にしがみつくように抱っこされてました。

それからはお散歩の最後家の前のこの道では抱っこで帰るようにしていました。

でもここ最近はあれれ…(^_^)
右に曲がれるようになりまして、でもやはり少し歩いて止まるのでそこからは抱っこ。
でも曲がれたのは大きな進歩です。

怖い記憶は『大丈夫だった』ということで回避できたらそれを積み重ねて塗り替える事は可能だと習いました。本当にそうだと思います!

小さいが故に怖いことはあるのでしょうが、
何気なくしていた自分の振る舞いを反省して頼れる飼い主になる為に。

こうして思うのは『ジャムじゃない、私の振る舞い』だった。

慌てる事なく、堂々と対処できる自分になる為に、
自信をもって行動できるようになる為には学ぶ事、学べば自信をもって行動できる自分になれるはずと思います。

抱っこして歩く時の私の気持ちも大事だと思って、鼻歌歌ったりもします。
お利口さんのうた〜♪

1190C8AA-51AD-484B-A744-28D0783EF86C.jpg

ジャムのおかげでいろんな事がわかったなぁ、
ありがとうね。






posted by ジャムラ母 at 22:18| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする