2016年04月20日

何か私に出来ること。

仕事から帰ったら届いてました。

いろいろと並行して少しずつやってました。
テキストは今の専門学校のものと同じものです。

始めようと思ったきっかけは。

いずれ、
ジャムもララも歳をとって私を追い抜いていってしまいます。

そんな時、私は何か手助けができないものか、と思って習った【マッサージ】
これがよくわからなかったんですね、
(お恥ずかしいですけど)
体の大きさが違う事もありますが、
手を置く場所とかどこまでさすって何処で力を抜くとか。

人間の体は自分もそうだから何となく分かるじゃないですか?
でもワンちゃんは難しい。
やってあげてることが気持ち良くなかったり、かえって不快だったりとか、
覚えるのだから、
だから体のこともう少しわかっていれば、私が理解しやすいのではないか?!
と思ったのがきっかけです。

そしてマッサージからかなり間は空いてしまったのですが春先から【冷えとり】の講習を受けるようになって。

CDSでの先生、チャーリーママさんもおっしゃる『養生』の話を聞いたり。
その…何というか、その時の体の状態と付き合って、バリバリ元気!でなくても【まぁまぁ】でこれは私の体調もあるけれど^_^;
…ワンちゃんは元気が良いですかどね。(^ ^)

病気になりにくい状態を保ってあげられたらいいなぁと。
でも本当に具合が悪くなったら、
それはもう即、病院にかかるのが大事ですけど。

もし、飼い主がわんちゃんの健康維持や、少しいつもより元気がないなぁと感じた時何かとしてあげることがあって、私が出来ることなら、
やってあげたいなと思いました。

それがきっかけです。

で、もって将来何かの役に立つならこれをきっかけに勉強したいと思ったのですが、

まずは主人からの承認が欲しくて、でも私は反対されると思っていてなかなか言い出せなかった…。^_^;

『その歳から始めて、どうするんだ?今さら…』
と、絶対言われると思ってなかなか言えなかったんですよ。

でもあれれ…
反対されず、それどころか
『まだまだやればいいよ、遅いことはないよ』と。(((o(*゚▽゚*)o)))
と、背中を押してくれまして。
…ってことは、
途中で、投げ出せないな、ということでもありますね^_^;
で。ちまちまとゆっくり焦らずいこうと始めました。

学習理論も少し出てきたりしてわからないところをチャーリーママさんに質問して聞いたりしました。^_^;

あと【トレーニング学】も少しやるのですが、【支配性理論】がたっぷりとありました。

専門学生はこれを学ぶのか…と思うとゲンナリしたり、

いろいろなことを勉強してきた中で、感じることがありました、


『私は社会化のドッグトレーナー』←チャーリーママさんの本です。
これが教科書ならいいのに。
本当にそう思いました。

こうして【間違った〔と、言っていいですよね?)】方法、理論も今また、読んでみて、読みながら、
『それはやったらダメじゃないのかな?』
『ここはこうした方がいいんじゃないかな?』とか勝手に突っ込んでるじぶんがいました(^ ^)

そしてやっと。
平均的な取得期間よりも少し過ぎてしまいましたが^_^;…やっぱりね、カメのようだわさ。


これからスタート、気を引き締めてこれらに恥じない自分であるようにもっと精進せよってことですね!

まずは、もっと私自身がいい意味で強くなる事です。
へこたれない事。

この春からいろんな事があるけれど、
へこたれない事。

頑張ります。

A0065B10-B421-45CA-BE07-FCE8A65081FB.jpg

私の先生、可愛い先生です。
これからもっといろんな事があるけれど、
前を向いて一緒に歩こうと思います。

いつも応援して下さる先生もお仲間の皆さんも
ありがとうございます(^ ^)

これからもどうぞよろしくお願いします
m(__)m



posted by ジャムラ母 at 07:09| 茨城 🌁| Comment(0) | お母さんのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする