2016年04月12日

さいたまお散歩トレーニング。

今日はさいたまお散歩トレーニングに参加してきました。
ジャムらずと散トレは久しぶりです。
水元はコロと参加だったし、
この前のつくばは雨で延期だったので。

FD1B3220-EFF2-4EAC-92D6-4596A3E5188D.jpg

まだ少し桜も残っていましたよ〜
今日は少し空気が冷たく感じたけれど太陽も出ていて、お散歩にはいいかな〜(^ ^)

0EC832C5-CF62-4CD1-A965-27DEA7CFAF4B.jpg

ヨーキーのノエルくん。
3ワン何を会話してたのかな〜?
…ってお散歩しながらそんな風に考えることは以前の私は(6、7年前は)なかったなぁ…
こんなシーンを見てあれこれ想像してはクスっと笑ってしまいます。

2EA08AB4-1EC5-4B2F-8C71-DF1EFEC3D941.jpg
小さなジャムらずとタンポポ。
上から撮ってる写真ですが、耳の黒い毛があるのがジャム。
今日も皆さんに言われた事〜(^ ^)
ジャムらずとっても似てきたみたいって(^ ^)

なんだか、嬉しい〜(^ ^)
お散歩トレーニングの場は飼い主にも
こう言った『嬉しい』が溢れてる所です。
嬉しい言葉とか感情とか…
だから自然と笑顔になります。

それはワンちゃんにも。
『叱らない(人仕様の)』『心地いいお散歩を』
こら!とか怒る声はしません。
『心地いいお散歩を』、これは今勉強中です。
その1つ『リードワーク』
ワンちゃんと自分を繋ぐリード、例えるとお母さんと子供が【手をつないでいる様に】。

そう言って思い浮かべるのは夕方帰り道、お母さんと子供が手をつないで歌を歌いながら帰る風景です。
(なぜか夕方…?^^;)

そんな風に歩きたいなぁ…たまに鼻歌は歌っちゃいますけどね〜(^ ^)

グイグイと、またはこっちだよと伝えることも引っ張ったりとか、まだまだここの匂いを嗅ぎたいよ〜と思ってるところを引っ張って歩いたり、
危ないよ、コッチ!を引っ張ったり、とか。
飼い主とワンちゃんになるとこうなっちゃう…?
ってそれは…ちょっと…、…。

子供とお母さんに置き換えるとお母さんがグイグイと手を引いてお母さんの歩くペースで引っ張って歩いてる感じかな?
『ほら!車が来るから!危ないでしょ!』
っていう感じかな…。(お母さん、怖いねぇ)

これだと鼻歌歌いながら歩く風景とは程遠いなぁ。

私は鼻歌歌いながら歩けるお散歩をしたいです、
だいぶ、そうなってきたけども^_^;
そのためにはいろいろと学びます。

『そんなに勉強しないといけないの?』
いえいえ。
その勉強がとても『楽しい!、いろんな発見があるから、もっともっとしたい』となって、

今の私がいます(^ ^)
そしていつの間にかジャムらずとの気持ちの距離がこんなに近くなっていて、
泣けるくらい、とても嬉しい。

もっともっと自分のためにジャムらずのために他のたくさんのワンチャンのために、そして関わる人や周りのために、頑張りたいです。

お散歩トレーニング、大好きです、ありがとうございました。
そしてまた何かでお世話になります^_^;頑張りますね。

8D6399C5-DDDF-431D-B3E7-F57F484B1681.jpg

今日も遠くからいらしていただいたチャーリーママさん、
幹事のカエデさん、
心強い、優しく、愉快なお仲間の皆さん、
ありがとうございましたm(__)m

これからもよろしくお願いします。












posted by ジャムラ母 at 16:45| 茨城 ☀| Comment(0) | ジャムとララのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする