2016年04月10日

お父さんもビックリ!なジャムの成長。

昨日は家から歩いて行ける公園【福岡堰】へ、
仕事終わって買い物せずにまっすぐ帰って^_^;
ジャムらずとジャムら父と私で歩いて行ってきました!

この辺りでは桜の時期は有名な^_^;公園です。
小貝川の傍です。
去年は洪水で大変だった所。

毎年、夜は提灯もついて、出店も少しでます、

大通りはジャムが苦手なので、田んぼの道を歩いて行きました、
2ワン元気に歩きましたよ。

初めはジャムのリードは私、ララのリードはジャムら父が持ちました。
でも、しばらくするとララが止まって私をことを振り向き、動かない、そうするとジャムら父はリードを引っ張るので、『それはまずい!』ので、交代します。
こんな時ついつい私も『あーだ、こーだ』言ってしまうとジャムら父も歩くの嫌になるようで…^_^;ダメ出しは置いといて^_^;

きっとだから今までお散歩誘っても行きたがらなかったのかもしれないな〜などと反省もあり。

難しいですね、伝えるのって^_^;
家族には余計^_^;
だから私自身、言い方にも気をつけて【キツくは言わずそれとなく…^_^;】ってやっぱり塩梅??

リードを交代しながら^_^;ジャムはジャムら父がリードを持っても気にせず歩けます、勿論私の応援の声かけは忘れずに。

『ジャムちゃん〜すごいね、えらいね〜』は忘れませんよ(^O^)
EB279C3A-282E-4029-B21F-97315205F5C5.jpg
(ブレております〜^_^;、走りながら撮りましたからね〜

公園は夕方なのにまだ暗くないので、家族連れ、勿論ちびっ子、子供たち多かったですねぇ、

さーっと走り抜けてく子供たちもいたし。
寄ってくる子供もいて、匂いを嗅がせてもらったりしました。

近くにその子のご家族がいて、走って帰るその子は『ボクは犬にモテるよ〜』って。

わお〜、そう言われたのは初めてだったな、新しいパターンだなぁって思いましたよ。(^O^)

人の話が聞ける歳の子かな?とかこちらの判断も多少はあるけれど、
子供さんたちが聞けるような、わかりやすい言い方で、わんちゃんのこと説明してあげると結構子供の方が『ヘぇ〜』って聞いてくれますね。
そうするとジャムらずにとっても【子供=悪いものではなくなる】のではないかなと思いました。
『うちのこは子供が苦手だから!』と一方的に伝えるだけではなくて、【こうすれば大丈夫】など
【いきなり触るとわんちゃんは怖いんだよね〜とか足の匂いだけ嗅がせてもらっていいかな?とか】いろいろね。
そうしてあげることも飼い主側のわんちゃんに対して【環境を整える】ことの1つになるのではないのかなぁと思ったりしました。

でも、先週のようにいきなり棒を持って走ってくる子(お母さんの手をすり抜けて)には説明も何もないから、まぁ、なるべく笑顔で逃げて
『こんにちは〜、バイバイ〜またね〜^_^;』って挨拶にもなってなかったか…と思ったりもしたけど^_^;

さてさて。続き。

人混み、というほどではないですが。
多分私はもう大丈夫に思っている程度の人混みだったので迷いなく、ためらわず【ゴー】だったけど、『ジャム=吠える』なジャムら父はこんな人混みは歩けるのか、と思っていたようでビックリしていました。

ジャムだって大丈夫になってくるよね〜^_^;
失礼しちゃうダワサってところです。

日々の小さな積み重ねが大丈夫を作ってると思うと嬉しいな〜(^ ^)

…と思ったお散歩でした(^ ^)
まだまだ頑張らなくちゃ。

2F282EBC-A830-4CBC-BED5-9E4C742A2A65.jpg
















posted by ジャムラ母 at 10:36| 茨城 🌁| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする