2016年01月14日

誰のためのお散歩かなって・・?その1.

寒いですよね。
本当に冬になってきて、先日は初雪もね。
ララの苦手な冬、でもジャムはそうでもない・・・?
まぁ寒いは寒い!
でも『お散歩行くよ~~』で飛んできて玄関まで一緒に歩くんですよ。
吠える人や物があっても。苦手な物があるのに、お散歩は平気!というよりも
『行くダワサ!!』なジャム^^

苦手な物があるのにそれでも『お散歩~』で私にはルンルン🎶に見えるんです。
どうしてなのかな?と思ってチャーリーママさんに質問しました。

それは『ジャムちゃんにとっては想定内なことじゃないですか?』と。

・・・つまり私が『どうして?なんで?』と心配する事はジャムにとっては関係ないというかそうではなくて、
きっとジャムはお散歩は歩いてていろいろあるけどそんな事どうってことないダワサ、気にしないダワサ、
ということなのだろうね。
なるほど・・。
ジャムちゃん、すごい!大きな(広いという意味ですが、)気持ちで外を歩けていたのね、と思ったら
泣きそうなくらい^^;その大らかな心が嬉しくて泣きそうになるくらい嬉しかった。

ジャム6歳、心も育っています^^

生後7か月あたりで吠えが出始め(思春期入ってますね~と今は思える時期)
幼稚園通ったりトレーニングをトレーナーさんに任せたりとしてた時期1年半位こじらせてしまって
どんどん吠えがひどくなってお散歩恐怖症になった私、近所なんて歩けなかった頃を思うと・・

今はとっても幸せ~~

それはジャムがどんどんジャムらしく犬らしく感じるからです。
『らしく』という部分、きっとジャムも自分が出せるようになっているからだと思います。
『らしく』を私も喜べるようになったから。
ジャムもそんな私をさらに『好き』になってくれてると実感してます。
気持ちが通い合うという風に言うとわかりやすいと思いますが
でもまだまだ私にはわからない事がたくさんあります。
それは私は『人』でジャムは『犬』だから。
それをまずは受け止めるのも大事だと思います。
その上であなたの事(ジャムのこと)もっと知りたいな、教えてね、一生懸命知るように頑張るからね^^
と気持ちを添わせるのが大事だと思います。

仲良しになるための一歩かなぁ・・と^^
ワンちゃんのこと『どうしてこんな事するのかな?なぜかな?』と思っても
どうかワンちゃんの心を壊すことのないように。

http://www.charliemama.biz/ ←先生のチャーリーママさんのHPです。

ここから始まりまして今の私とジャムがあります。

・・誰のためのお散歩かなのか。
ワンちゃんがまずはお散歩が好きになって、
ワンちゃんが好きなお散歩って、ワンちゃんらしく歩ける事、いられる事で。
それを見守る私は幸せで何よりとても嬉しいです。
・・その『嬉しい私と一緒に歩けること』がワンちゃんも嬉しいんだと思います。

だからジャムはお散歩が好きなのかな?!!^^
915D374F-5AB8-4CCB-ADE5-D61F25FB8952.jpg


posted by ジャムラ母 at 07:26| 茨城 ☀| Comment(0) | ジャムのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

自分が出せるようになってきたのかな?

7日になってしまいましたが、
今年もジャムらずと飼い主をよろしくお願いしますm(__)m

えっと、年末年始あたりから、その少し前くらいからかな…
少し気になったことがありまして。

今は治まってきたことです、と先に言ってしまおう!

それは寝る時一緒に布団に入るとジャムが唸っていたこと。

私たちは『川の字』にねてるので真ん中私、右にジャム、左にララ。

で、ララが布団に入ろうとすると唸るんです。
時にはララの上に乗っかるように^_^;
まるでララが布団に入るのを阻止してるかのように見えまして、
『どうしたのかな?』と思ってました。

私がとった行動というか、どうしたかというと、
『そのまま様子を見る』
まずは様子を見て、ジャムには何もしない、というか声かけは『お利口さんだね、いっしょにねようね』と言ってました。

唸るって巷のトレーニングでは『攻撃行動』とみられてしまい、そこでは『𠮟る』と言われてます。
でも唸るのには何か理由があるはずだからそこを考えずいきなり『𠮟る』ではジャムは全く理解せず、かえって混乱し、ひどくなったのではないかな、と思います。

ララの様子を見てみると、布団に入る前に、周りをウロウロしたり、掛け布団に乗っかってみたり、よく小さな子供が寝る前に何かはしゃぐというか、『儀式』みたいなように見えてきて、
そんなララに私がしていた『ララちゃん、ほら寝るよ』とか『はいはい、布団に入って』などの声かけがジャムには鬱陶しいように感じたのでは?と思えてきて、確かに。
寝るよ〜の声かけにジャムはすっと布団に入るのにかたや、ララはウロウロしてたらまぁ、落ち着かないよね〜と思います^_^;

で、ジャムのララへの唸りって『ララちゃん、まう寝るよ!!』という表現だったかな…と思うようになりました。

だからジャムの気持ちを考えたら『ごもっとも!』なんですよね。

だから叱りません、
なだめて『ウロウロしてる子はいいから、ジャムちゃん、ねんねしようね』〜という意味です。

その日のお疲れ具合でララがすっと布団に入る具合も違いますが、今はジャムも諦めて^_^;私と向き合って寝てます。
(ララはいつの間にか布団に入っていたり、割とすぐに布団に入るやあになってます)

どちからというとララに押され気味なジャム。
すこーしララな対しても自分を出せる部分がまた出てきたのではないのかな?なんて私は思っています。

思ったよりも早く解決出来た…
この事を先月の座学の時にチャーリーママさんに相談しました、

話しながら私は『少し様子を見てみます』と言ったら『それでいいと思います』と。

あれこれ心配しなくても大丈夫かなと思いました。
私が飼い主=母である。
母は大きな愛で見守り、包んであげる事。


わんちゃんの心を大事に育て自分も育てられてるなぁと実感しました。

53687D48-98D8-4AF9-92F6-89A6DBA4BFD8.jpg




http://www.charliemama.net/
私が学んでいるチャーリードッグスクール(CDS)のHPです。
悩んでいるのは自分一人じゃない、心配もあるだろうけど大丈夫ですよ、と私も強くなりました^^

今年も頑張っていこうと思います。
よろしくお願いします。



posted by ジャムラ母 at 08:09| 茨城 ☁| Comment(0) | ジャムとララのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする